FC2ブログ

2015年8月9日(日) 夏休みに対応する、なり。ミニオンズ?

●子供達がいつも家にいるなぁ、と思っていたのですが、そう言えば夏休みなんだなぁ、と。どこかへ連れけコールが圧力となっている普通の週休の私。日曜日、さてどうしよう?
●結局、外へ出たら死んでしまうので、映画を観に行こうという事に。このタイミングです、T4でもMI5でも、と思ったのですが、何故か子供の希望は、ミニオンズ。TVで人類語でない言葉を喋ってる変な生き物のお話。だいたい怪盗グル-を観ていないし、と思ってついていったのですが、意外なほどに面白かった。ミニオンズ達も可愛いし、時代も1968年という事で、懐かしい60'を反映していたりして。最後には、こいつら好きになっていました。
cc1_20150809190110079.jpg cc2_20150809190112d7e.jpg
□最後に若き怪盗グル-も出てきて(というか、怪盗グル-知りませんが)。観なくては、という思いにさせられます。Amazonポチっと、してしまうぅぅぅ。
●お昼は肉肉でした。しかし「孤独のグルメ」にも出てくるのですが、ステーキって、食べる行為飽きるし、やはり日本食的位置づけだとどう食べていいのかよく分からない。やはりステーキが主食なんだよなぁ、きっと。
cc4_20150809190116f26.jpg
□肉喰いました、という感じです。
●そして、夜は先日事務所内斡旋で手に入れた「ヨーグル豚のバラ肉」の生姜焼き&照り焼きでした。これはこれで美味かった。というか、これだとご飯とピッタリ合って食べられるのだけど。
●さて、明日からはお盆週間。でも、フル休みはないし、仕事に励まなくては。
●今日の一冊。うさくん[作]『にゃん天堂②』【2015年,㈱KADOKAWA,\920+税】。最近、全くやらなくなってしまったTVゲーム(という言葉自体が古いのだが)。スーパーマリオ、マリオゴルフ、ドラクエ、ファミコンど真ん中世代としては、狂ったようにゲームをやっていた中学、高校、大学、まさにバカである。今の子供達もゲームばかりやっているようだが、当たり前で、あんだけ手軽で面白いものはないのだから。ただ大人になると思うのは、手軽も楽しいも、難しいと苦しいとある意味同義語で。嫌な方ではなく、難しいも、苦しいも、底に喜びがあったりするという意味で。そして、分かっていない、分からない、まだまだよく分かっていない、そんな事に喜びを見つけてしまうと、ゲームより思考にいってしまうのだなぁ。分からないことほど面白い事はない。そして、まだまだ妄想は広がる。
IMG_0001_20150808175508f20.jpg
[ 2015/08/09 ] コミック | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/976-d031fac6