FC2ブログ
2020 051234567891011121314151617181920212223242526272829302020 07

2015年8月7日(金) 半日仕事に向かい、そして午後は暑さに呆ける

●昨日の美味しいお酒の余韻はあったが、この前のように頭が痛くなる状況ではなく、朝、ボチボチと自転車通勤で職場へ。
●今日は本来夏休みで一日お休み予定だったのだけど、突発早急対応会議が午前中に設定されてしまい、それへの対応で。会議自体はお昼前の時間のため、それまで各種報告書や資料づくりに励む訳で。しかし、最近は文章を書いていても、パソコンのキーボードを叩く手の先から言葉が出てこない。やはり脳味噌崩壊しつつあるのだろうか、ヤバい状況である。そんな時に果樹担当の先輩が、ハウスミカン、と言ってくれた。1個100円で売らないと元が取れないとの事である。味は甘くて美味しい。ただ、やはり甘いに特化した味わいづくり。消費者の嗜好はやはりその方へ傾いているのだろう。しかし、ミカン消費は安定しているようで、お茶とは違うなぁ、と思いつつ、歴史的経過をみれば、学ぶべき点は多々あるので、勉強するべきなんだろう。
bb1_20150807191424a9b.jpg
□みかん、1個の重みである。
●今日の出勤の目的の調整会議は、一応、目的とする調整落とし所に落ちて。あとは月曜日にうちの上部組織へ報告して、一応落とし、という形。こんな調整ばかり。この猛暑の中での茶園の状況なんかも見に行かなくてはいけないのに、と思うのですが。ジム屋だなぁ、と。
●部長からも「休みなのに何でいるだ」と指摘をされ、午後は帰宅。家のクーラーの効いた部屋で昼寝落ちしてしまいました。
●茶葉のままで。このカッキッとした茶葉をキチッと揉んで、その姿のままのお茶がつくれたら、と。茶葉つくり、そして製造、そして仕上げ、淹れ方、色々あるけど、お茶は楽しく、面白い。そして美しい。
cc4_20150807192159a19.jpgcc7_201508071922000fa.jpgcc8_20150807192155172.jpgcc91_20150807192157f38.jpg
□何回も繰り返して載せてしまいますが、お茶ってやっぱりいいなぁ、と思います。しかも自身がつくった、という充実感も含めて。
●自分のために、自分の飲むお茶を自分でつくる。これ程の贅沢はない。何と言っても世界に一つ、宇宙で一つしかないお茶なのだから。そんな感動を共有しようとする人はいるかなぁ、それも、一つの方向としてありなんだよなぁ、と思う。
●明日は枯れ上がった庭の草の片づけを。
●今日の一冊。大竹聡[著]『それでも酔ってません』【2015年,㈱双葉社,\574+税】。お酒は得意ではない。味の違いもほとんど分からない。顔はすぐに赤くなるし、酔っぱらうとフラフラになってしまう。ただ、酔っぱらって、終電後、1時間位掛けてフラフラと道を歩いて家へ向かうのは嫌いではない。頭の中の冷静な部分は残っているのだけど、それは多分自分をコントロールできるレベルではない、でも、歩いているな、と思う繰り返し。お酒って悪いものではないと思う。でも、そんなには呑めないんだなぁ。そして、この本、酔ってますよ。
IMG_0003_201508071914270ba.jpg
[ 2015/08/07 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/974-4ac69869