FC2ブログ
2020 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 09

2015年7月16日(木) 台風接近、雨の一日をジムで過ごす

●昨夜からの雨のため、徒歩&電車通勤。台風が心配です。ムアッとした空気感がたまらなく蒸し蒸しでたまりません。
●雨のため、一日ジム仕事に励みます。ジム嫌いなのに仕事がたまる。それは嫌いで後回しにするから( 一一)。
●台風、四国直撃コースのようで。静岡も南風で塩をあげるのが心配です。
●明日も一日ジム仕事かな。
●昨年度の茶研センターの研究概要書等を読んでいて、何とも面白い試験してくれてないなぁ、と思ってしまいます。ネタは面白くもあるのですが、調査やまとめ方が。何と言うか、ワクワクするような試験の実施を期待しています。個人的には茶研センターにいる時には、枠摘み調査ばかりやっていたなぁ、と。今なら、製造もするかな。でも、枠摘みを一番茶期で1000枚もやると、なかなかお茶なんてつくってられないのも事実。そして、枠摘み調査から意外な程に多くのdataが得られて、それの解析がまた楽しいのだなぁ。製茶は、製茶自体は楽しいけど、所詮1点サンプル。なかなか面白い結果を導き出してはくれません。そんな意味で好きな枠摘み調査。
jj1.jpg
jj2.jpgjj3.jpg
□こんな調査ばかりやっていました。そして、こんなグラフばかりつくっていました。面白いんだけどなぁ。
●以前、茶商の方と話をした時に、深蒸しは粒度が細かい分、吸湿やいたみも早いんだよね、というような話。そのため保管が大事、というような流れだったと思いますが、最近、缶に入れたお茶が、しっかり揉んで細ヨレ尺になっているのは全然大丈夫なのに、コナレた部分が飲む時に赤みと苦味を出すようになって。保管も悪いのですが、やはりいたみが早い。そんな意味で、きっちりと揉んで、形状のあるお茶をつくるのは大事だなぁ、と思う訳で。
aa1_2015071619335342d.jpg
□こちらはイイ感じに水色も出るのですが、
ggg92_20150716193546cf4.jpg
□こちらのコナレ感が、保管悪くすると頂けなくなってしまう感じです。
●お茶って難しいなぁ、と思います。
●でも、本当にピシッと伸びたお茶って飲んでいて気持ちいいし、第一香りが違う。そんな意味で来年もそんなお茶づくりを目指していきたいなぁ、と思っています。
ee4_20150716193812d7b.jpg
□トビだけど、ピシッとしていて。これで商品つくりたいッス。
●今夜から明日に掛けて日本列島に台風上陸。さて、明日の朝はどんな感じかな。
●今日の一冊。市川ヒロシ[作]『どんぶり委員長①』【2015年,㈱双葉社,\600+税】。絵は今ひとつ美味しくなさそうですが(キャラも)、料理は美味しそう。やっぱり、丼ものって日本人に愛されているなぁ、て思います。自分もカツ丼、天丼、鰻丼、海鮮丼、等等、みんな好きだし。
IMG_0003_201507161941416e4.jpg


[ 2015/07/16 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/952-864df837