FC2ブログ
2020 051234567891011121314151617181920212223242526272829302020 07

2015年5月31日(日) 5月もあっという間に終わってしまった

●5月最終日が日曜日。あっという間に5月も終わってしまった。6月は絡め手のお茶づくり関連仕事かな。
●昨日淹れてみた例の施肥試験のお茶。自分揉みの第1ホイロの奴。こんなお茶でいいのでは、と思うのは、熱湯で淹れても、ゆっくり開いて、そして、味わいはあくまで甘く、そしてやさしい。被覆香のような余計な濁りもない、そんなお茶。煎茶である。
hhh1.jpg
hhh2.jpghhh3.jpg
hhh4.jpg
□茶葉の量は少なくても、煎が効く。硬く細くお茶を揉み込んであるから。
●もっと細く、平打ちしないお茶づくり。キーは回転。そして、茶園としての在り方は、量ではなく濃度。そして濃度の意味合いは、・・・、まだ解析できていません。
a4_2015053009342961d.jpg
□残葉の濃緑。葉緑素への働きかけ?それはMgではないの?葉中窒素濃度。あるいは、葉厚の話なのか。やらせろよ、俺に。
●コストは安くなり、品質は向上する。これほど良い事はないのだが、結局やらないだろう、誰も。全く面白くもない。
●息子の高校で仮装行列(と昔、自分達の時代は言っていたが、行列はしない。時間区切りの寸劇のような事をクラス毎で行う。変な高校である昔から)が行われるので、見に行くという家族に付き合い初見学。久々の母校、相変わらずのピンク校舎には笑うしかないのだが。寸劇は昔からそうだが、やっている本人達ぐらいしか分からない細かい笑い等が入っているのだが、まぁ、青春の自己満足でしょう。でも3年生になったりするとかなり高度に舞台装置つくったり、踊りの練習をしたりした記憶がある。まぁ、観ていて面白いかと言われれば、息子がいなければ(いても)来ないだろうというレベル。ただ、やはり本人達は楽しいのである。
a1_20150531140327512.jpg
a4_20150531140331303.jpga3_201505311403324de.jpg
□息子のクラスの仮装。1HR8分。これをオーバーすると点数が減点される。しかし、久々に行った母校、変わらないなぁイメージでした。
●帰りがけに、ガストで昼食。一番安い目玉焼きハンバーグを食べましたが。普通。
ii2.jpgii1.jpg
□一番安いセット。それでも700円位になってしまうのだなぁ。どこか美味しい定食屋でもないかなぁ。
●今日の一冊。高井忍[著]『柳生十兵衛秘剣考』【2011年,㈱東京創元社,\720+税】。お侍様モノが好きである。川原泉先生もそんな事をおっしゃっていた気がするが、昔の年末はチャンバラの連続ドラマをやっていて、原田芳雄の浪人モノ等にワクワクしたりしていた記憶がある。もちろん、暴れん坊将軍や桃太郎侍も好き。そして、小説でも剣豪モノや忍者モノ、戦国モノが好きだ。これは、どちらかというと、鯨統一郎系の「実は、・・・」ものであるが、それはそれで謎解きモノも大好きなので全然OK。本当に心から本が好きだなぁ、と思う、何でも。ただ最近、やっぱり目が悪くなってきて文字を連続で読んでいるとボヤケテきてしまう。歳だ(T_T)。
IMG_0003_20150530135300f00.jpg
[ 2015/05/31 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/905-fa83c599