FC2ブログ

2015年5月3日(日・祝) 品評会製造、だぁぁぁぁっぁぁょ。GW二日目。

●昨日も書きましたが、外部の全く異なる方が関わる事により発生する新たな形。トップランナーだからこそ考えなければならない責任と義務。是非、それを実行してもらいたいし、実現してもらいたい。そして、山のお茶のトップモデルに。
●昨日の製造でも思いましたが、まだまだ先へ行ける、と。まだまだやる事あるじゃん、と。見えないところ、誰もが当たり前だと思っているところ。停まっている人を尻目に疑問を解決し、先へ進もうと思う。お茶に終わりなし。
●一昨日、川根時代にお世話になった茶商さんから「今年の新茶を送りますので」と初揉みを含めて複数のお茶が届けられました、試飲用として(これは答えを返して下さいの意味と受け取ります)。とりあえず、4月25日地名製造を試飲。露地物手摘み茶ですが、きっちり揉まれている。さすが農林業センターの茶師面々。淹れてみる。湯温を低めに設定しての一煎目の味わいは、4月25日摘み・製造のため、口をつけた瞬間は、うま味弱いかな、と感じるのですが、その後に川根茶特有の甘味が前へ出てきて、香味が口中を包む。やさしい味わい。二煎目以降は高めの湯温で淹れたのですが、渋味が口を走り去った後、甘さが残る川根茶らしい味わいは、煎を重ねても変わらず。口中での香味は新茶らしい香りも醸し出して。さすがです。茶碗に残る香気も甘い。このお茶をつくるには、どうすればいいのだろう。やはり、土壌、そして気象、それらをどう理解し、どう技術的に解釈し、そして対応策を構築するのか。甘味とは、甘い渋味とは。色々考えさせてくれる川根茶です。S本園、I社長、ありがとうございます<(_ _)>。
aaa1_20150502204555877.jpg
□露地物手摘み。でも、ピシッとお茶つくっているのは、農林業センターの茶師の腕。
aaa2_20150502204556900.jpgaaa4_20150502204559d4d.jpg
□尺のあるお茶が、急須の中で茶葉開いていくのを見ているのは楽しいものです。
aaa5_20150502204600432.jpg
□水色は濁りなく、金色。言葉でいえば旨いお茶ではなく、甘いお茶。
aaa6_20150502204917031.jpg
□そして二煎目は湯温上げて出した水色は黄色。この色から、渋い、と想像しての口中は、渋味が通り過ぎて、残るのは甘さ。これが川根茶だ。そして、香味は新茶。
aaa7_2015050220491905c.jpg aaa8.jpg
□茶殻もいい感じで揉めています。切れ葉も少なく。ある意味、ちょっと悔しいですが。
●さて、この味わいをまた記憶に刻み込みながら、今日も、品評会製造へ出発です。今日は清水布沢・H好園、カブセ揉みです。今日も車の運転が危ないぞ、ワクワクし過ぎて( 一一)。
●本当に危ない運転をしながら、清水布沢、H好園へ到着。品評会出品茶製造前に、覆い下やぶきたのハサミ摘みを1ホイロ揉み、その後、品評会出品用手摘み茶を2ホイロ、最後に玉露を1ホイロと、今日は盛りだくさん。お茶を揉む際は、誰がメインでやるか(取り出し等判断を誰が責任を持ってするのか≒製造者)という事なのですが、園主J君はTV取材等色々あり、Yさんと一緒に結構メインで、勝手な事をやらせて頂きました。
●粗揉で揉む。当たり前の事ですが、揉む過程ではなく、出す判断をどのレベルでやるのか。水を切る、そしてネバリを出す。その違いを認識する。そして、どこまで揉んでいいのか。そんな事を風量・回転を制御しながらやってみて、色々と思うところありました。楽しいなぁ。
●途中から、明日品評会製造を行う、S声園のM親子も参加して、お茶談議しながら製造やっていました。楽しい。
●私は、4ホイロ目の玉露を粗揉から出したところで退却。明日は、S声園の品評会製造2ホイロ目を手伝う予定。ただ天気がどうなるのか天気予報のサイトによって異なり不安です。やるのか、やらないのか。明日の朝決定。
b1_201505032150163d5.jpg b2_201505032150185b1.jpg
□今日揉んだH好園の茶芽。撮影場所が暗くよく分かりませんが、いい芽です。
b4_20150503215020b41.jpg b5_20150503215022269.jpg
□揉捻途中で確認。色目よし。あとはこの茎をしっかり揉んでしまえばOK。
b3_20150503215019085.jpg b6_20150503215131287.jpg
□明日の茶業を担う若者達が粗揉機のお茶をさわりながら、感覚の確認。いい事です。そして、4ホイロに関わったおじさんの手はこんなに茶渋が付いてしましました。でも、このお陰で、手が綺麗なんだなぁ、手だけは。よいお茶さわると美肌になります。これホント。
●明日は、S声園の品評会製造。1ホイロ目は、JA研修施設きらりで製造予定ですが、2ホイロ目はH好園の35K機で揉む予定のため、そちらへ助っ人に。ただし、怪しい雨予報のため、朝の様子で。
●明後日5日は、川根本町地名にある農林業センターで、おくひかりの製造。点滴施肥処理を3月からやってもらっていて、その製造だけは参加したいとK平場長に前から無理を言っていたのですが、日程が決定したとの事で。5日は晴れ予報なんだよな。今年初めての川根茶揉み。それは又楽しです。
●明日、朝から雨だったら休んじゃうんだよな、と考えたりすると気持ちが切れるので、やる事前提で就寝しないと。
●今日の一冊。阿部潤[作]『忘却のサチコ②』【2015年,㈱小学館,\552+税】。これは待っていた。美味しいし、面白い。いいなぁ、この一途な主人公が、真っすぐで、真剣に向かい合うという事を教えてくれる。いいなぁ。
IMG_0003_20150502193406c96.jpg

[ 2015/05/03 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/873-0aaaf618