FC2ブログ
2020 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 09

2013年3月28日(木) 茶芽の生育はますます

●今日は引継ぎのため、川根本町へ。お茶の動きも早く、四月早々からエンジン全開で行かないと。それを踏まえて残る人達でやるべき事の共有化を実施。今日も通り道沿いの茶芽を撮影。先日より確実に進んでいる。
茶芽0328
●昨日の神の酒、の後にも複数のお酒を宮田先生チョイスで頂きました。どれも全然異なる味わいで、特徴があって。ただ、違いは分かるのですが、お酒の名前を覚えられない。純粋な甘味が舌の上で消えていくようなお酒、微発泡の刺激と甘味を持つお酒、舌の上にキリッとした酸を創り上げるお酒、いやぁ、お茶も良いけど、お酒もいいわ。と、いう事で、名前は分かりませんが、メニュー表だけ付けておきます。
F1000121.jpg
●昼の気温が高いせいか、朝晩の涼しさはあるものの順調な生育。早く揉んで今年のお茶がどんなお茶なのか特徴をつかみたい。それでも川根で揉めるのは四月の中旬かな。
●今日の一冊。ラズウェル細木監修『ラズウェル細木の酒と麺』【2011年,㈱少年画報社,¥762+税】。お酒を飲むと必ず最後にラーメンがたまらなく食べたくなる。別にうどんでも蕎麦でも構わないのだが、あの欲求は何なのであろうか。日本人特有のもの? そして食べる、食べている瞬間の満足度はたまらなく高い。それに比例して翌日の後悔度も上がるばかりなのであるが。そんな日本人の根を突いた企画本。見ているだけで呑み食べたくなる。昨日も実は送別会帰りに喰ってしまったんだなぁ、ラーメン(>_<)。
IMG_0003_20130323180559.jpg
[ 2013/03/28 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/87-2e898895