FC2ブログ
2020 051234567891011121314151617181920212223242526272829302020 07

2015年4月26日(日) 「高嶺の香」呈茶イベント、天気よろし、ただ風強し

●先日、揉ませてもらった(この表現もなかなか難しいのですが、誰が最終責任を負って揉んだか、が揉んだ、という事になるんだろうなぁ、と思うと私が揉んだ、ではないんだなぁ。さわった?これも色々な意味合いがあるので。お茶って難しい)、手摘みのお茶が素晴らしい仕上がりになってFBにアップされていたので、掲載許可をもらい、写真アップします。いいなぁ、こういうお茶は。
a7_201504232155107df.jpg a91_20150423220203510.jpg
□摘まれたお茶、そして揉んでいる時の状態はこんなでしたが。
11178293_885300578194610_8864908032908264150_n.jpg
□こんなお茶に仕上がっています。細よれで尺あり、という表現だなぁ。いいなぁ、こういうお茶。清水のお茶屋さんの中村さんの写真をアップさせて頂きました。今回のお茶は中村さんの茶園で130人の人達が手摘みをしたお茶です。素晴らしい取り組みです。
●お茶揉みに絡ませて頂くと本当に楽しいです。
●そして、今日は、清水区西里の森林公園を会場に、先日、静岡茶市場の初取引最高値88,800円/kgをつけた清水両河内の「高嶺の香」の呈茶イベント。私も仕事で補助させて頂きました。
●初めての参加で、課の先輩と一緒に、お茶の販売係を一日やっていました。結構売れた。
a8_20150426185832861.jpg a1_20150426185830322.jpg
□このお茶を飲んでもらう呈茶イベント。そして、テント下で販売を先輩と一緒に。
●呈茶の方は、席主とお茶を淹れるインストラクターがいて、お客様に席主がイベント主旨からお茶の説明まで行います。3煎目位まで飲んで、間にお菓子が。これがヨモギきんつばなのですが、美味しい。
a3_20150426190153b88.jpga5_201504261902011db.jpg
□こんな具合の席。説明をする席主と緑エプロンの呈茶をするインストラクター。
a4_201504261901577b3.jpg
□このお茶が「高嶺の香」。見ているだけで美しい。さすが、36年間連続初取引最高値。
a6_2015042619015929f.jpga7_20150426190203447.jpg
□淹れて頂いたお茶とお菓子のきんつば。どちらも美味しかった。
●このスタイルでの実施は今年で5年目になるそうで。イベントとしての安定感はあります。しかし、一日いて、私がいる必要性は、・・・、多分ないんだろうなぁ、と思いました。事務所から2人参加もなぁ。来年は少し検討しようと思います。
●その帰りにJAの研修センターで品評会出品茶の製造をしているとの事でのぞかせてもらいました。ちょうど中揉から出たところで、やっぱり、品評会出品茶はいいなぁ、と思いました。こんなお茶、揉んでみたいなぁ。
www1.jpg www2.jpg
□中揉出のお茶。そして、精揉機への投入の様子。JAの若い技術員も真面目に頑張っています。
●明日は、本当は今日の振替休みだけど、KKKs関係で出勤。休みだけどね、勤務上は。
●今日の一冊。木村紺[作]『マイボーイ②』【2015年,㈱講談社,\620+税】。個人的には「神戸在住」のようなのをまた描いてもらいたいのですが(でも「からん」も読み込むと面白かった)。これも読み込めば面白い(人が描けるんですよね、しっかりと芯のある)と思う。しかし、この時期、気持ちがお茶を向いているので、なかなかよそ見をしている余裕がなくて。お茶終わったら、しっかり読み込もう。
IMG_0004_2015042519485520a.jpg
[ 2015/04/26 ] コミック | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/866-f4b60bce