FC2ブログ
2020 051234567891011121314151617181920212223242526272829302020 07

2015年4月24日(金) 緩慢なるKKKsへの対応、お茶時期なのに

●本日も良い天気。朝の自転車通勤が気持ちいい感じになってきました。でも、電車&徒歩も嫌いではないのですが。
●今日は、昨日来襲したKKKs対応を進めます。県庁確認したり、2月の資料をひっくり返したり。市との調整は月曜日を予定。とりあえず出してしまえば、と思わなくはないのですが、相変わらず、KKKsについては良い感情をもっていないので、独り言がぶち切れていて、周囲の同僚に迷惑をかけています。
●結局、一日ジム。でも、途中で嫌になり、頭冷やすために現場へ顔出しを。
●明日は、またまたH好園へ。手摘みツアーがあるため、その製造の方のお手伝いです。でも、また色々と試してしまおうかと思っています。
●写真は先週16日に、JAの研修センターに、有度の手摘み製造の見学に行った際にいただいたつくりたてのお茶。写真で見ると綺麗ですし、出した感じもよし。味は天候の具合もあり、もう一つうま味が弱い感じはしましたが、新茶としてはありのものでした。
w1_201504242028273ed.jpg
□細よれで艶ぽくて、イイ感じの外観してます。
w2_2015042420282612c.jpg
□水色にも欠点は見られないし、味もうま味は弱いけど甘くて、新茶ぽかったです。
●明日は頑張って揉むぞ。
●今日の一冊。大島千春[作]『いぶり暮らし②』【2015年,㈱徳間書店,\580+税】。この本見ていると、自分で燻製づくりしたくなります。燻製って手法、面白い、て感じます。お茶では燻り香という表現がありますが(マイナス表現ですが)、燻製茶(ラプサン・スーチョンが有名ですが)、ありだなぁ、と思います。
IMG_0002_201504232148078a0.jpg

[ 2015/04/24 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/864-89f29ce5