FC2ブログ

2015年4月22日(水) 居場所を探して、そして、揉めるじゃん、まだ身体が覚えてる

●今日は朝からメールで防災訓練の連絡。自転車とばして、20分で庁舎まで。いつもと変わらないか。
●お茶時期だというのに、お茶時期前の調整仕事が片づかない。午前中もそんな調整で現場へ行ったのですが、ほぼ9割OKだと思っていた事がダメ、となり、また再調整を行わなくてはならなくなった。トホホである( 一一)。
●そんな落ち込み気分で行った茂畑のSきり園さんですが、昔からのお付き合いのあるW君と色々と話をさせてもらって、ちょうど昨日から始まったお茶揉み。おおいわせの被覆の蒸しが始まるところで、粗揉入りのをさわらせてもらっていたら、ちょっと葉っぱ取り行ってくるから好きに揉んでて、とありがたい申し出があり、粗揉を一年ぶりに自分で考えながら揉む場面ができて。揉みながら落としていく感覚、そして中の水を切る感覚、水と粘りの区別をする感覚、最後まで揉んでみる感覚、色々な事を考えながら、揉んでいくと、おうおう、これだよ、これ、という感じにお茶がなっていって。最後の出しは園主判断でやってもらいましたが、あーお茶揉めるじゃん、とちょっと気持ちが上向きました。
a1_201504221850375c6.jpg
□本日の茶葉、おおいわせ被覆。艶艶です。
a2_20150422185039d3f.jpg a4_20150422185041887.jpg
□蒸し機。粗揉機。
a8_20150422185144f42.jpg a9_20150422185146031.jpg
□揉捻機。ヒルを一部外してありますね。
a6_20150422185141797.jpg a5_2015042218504212c.jpg
□中揉機。精揉機。この35Kの4手が自園自製の衆の所にはどこへ行ってもあるんだなぁ。
●W君なので、気兼ねせず、色々と話ができます。お茶を揉む、て事をどう考えるのか。粗揉でどこまで、そして揉捻はどうややって。その結果、中揉はどれくらい。そして、精揉の引き方は。お茶を揉みながらこういう会話をしていると、お茶の普及員だなぁ、と思います。
●とりあえず、粗揉出たところで満足して退散。しかし、手と身体の残る感覚は悪くないです。時間調整は最初の風量と回転かな。
a91_20150422185148737.jpg□写真は昨日製造された露地もの。
●明日はH好園で、初揉み。行かせて頂きます。こうやって、居場所づくりをしながら、お茶の感覚を戻していこう。
●事務所へ帰る途中に雨が降り出して。そんなにひどくはならなかったのですが、春の天気、はっきりしません。予報ではこれからの一週間は天候良好なのですが。
●今日の一冊。大竹利朋[作]『もぐささん⑤』【2015年,㈱集英社,\514+税】。相変わらず美味しそうに食べる百草さんです。美味しいは幸せ。人は幸せに生きなくてはいけない。そのためには美味しいものを食べよう。しかし、美味しいものばかり食べていると太るんだなぁ。
IMG_0002_2015042219013144f.jpg
[ 2015/04/22 ] コミック | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/862-2fde9409