FC2ブログ

2015年4月15日(水) 四月も半ば。静清のお茶の芽はこれから。

●今日は、日中は雨予報が入っていたのですが、朝と帰りは大丈夫そうだったので、久々の自転車通勤。20分程度行ける自由度はありがたい。ただ、まだ朝の肌寒さを感じなくはない。と、職場へもう少しで着くという所で雨降り。何とか少し濡れただけでセーフでした。
●朝から、静岡・清水地区の一番茶作柄調査。雨が降ってきて、合羽と長靴が活躍しました。午前中は、濡れ濡れの茶園を関係者で計測・調査。
i4_201504152029477df.jpg i5_20150415202948940.jpg
□新芽が目立ってきています。右は清水の見晴らしの良い場所から。雲で富士山が見えないのが残念。
i7_2015041520295150c.jpg
□お昼は筍、山菜、蕎麦と旬と地のモノのランチでした。
●お昼過ぎまでは激しい雨が降ったりもしましたが、それもピタッと止み、素晴らしい快晴になってしまいました。そして静岡内牧の超急傾斜地茶園がすごい。
i8.jpg i9.jpg
□静岡平山で快晴に。そして、内牧の急傾斜地茶園の管理が素晴らしい。
●結局、静岡・清水の10地点を巡回し、午後5時過ぎに終了。生育は、平年よりやや早い位でした。今日の雨上がり後の気温等がどう影響するのか、また明日から始まるであろうお茶揉みに際して、どう反映されるのか。ある意味ワクワクですが。しかし、一日山々歩いた気がしたのですが、所詮5000歩。通勤を自転車で行くと歩数は稼げないなぁ、と思った次第でございます。
i3_20150415202945776.jpg
□朝の集合場所だったJAの店舗にあったので写真撮っちゃいました。実物でかいのですが、かわいいぞ。
●明日は、朝から清水の現場農家をグルグルした後、製造をやっている研修工場をのぞきに行く予定。今年のお茶、どんな感じなのかなぁ。
●今日の一冊。オフィスJB[編]『驚愕歴史ミステリー-暗殺・闇の真実-』【2008年,㈱コスミック出版,\500税込】。真面目に考えれば下らないのですが、こんな、嘘か本当か分からない話が大好きです。特に歴史は、色々と空想、妄想できるという、そして視点により解釈が異なったり。とはいえ、この手のレベルではそこまで高尚な話ではないのですが、単純に「色々な事を疑ってみる」という視点も持つという事も重要だと考えさせてくれる点だけでも面白い事だなぁ、と思う次第。文章変だ。自分が本当だと思えば、それは真実。あとは実証だけです。それが難しいのですが。
IMG_0003_201504132051563b8.jpg

[ 2015/04/15 ] 一般 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/854-c5cb4818