FC2ブログ
2020 051234567891011121314151617181920212223242526272829302020 07

2015年4月7日(火) 雨の一日、曜日感覚を失くす、100銘茶協議会互評会

●今朝は雨のため、徒歩⇒電車⇒徒歩の通勤スタイルで50分。電車の待ち時間を入れてこれならいいなぁ、と思う。通勤5日目、徒歩三日、自転車二日。さて、月末までにはどうなるのか。
●雨の一日。午前中は、静岡市役所(清水区役所)へ行って、市役所の担当とお茶事業に関する打合せや情報交換を行いました。今年は全品開催市だったりするので、イベントを含めて大変。更に通常業務がなくなる訳ではないので、もう大変、という感じですか。
●とはいえ、なかなか波に乗れない自分。何となく現場回りの調整も上手に調整できません。
●午後は、茶業研究センターで、静岡県100銘茶協議会の互評会が行われるという事で、H班長と一緒に行ってきました。知り合いの方もいらして、新しい職場の名刺を配ったり。また、よく分からないのですが、発酵茶等を試飲させてもらったり。本当によく分からない、萎凋、発酵。
a1_20150407205408251.jpg a2_2015040720541097d.jpg
a3_201504072054111f5.jpg a4_201504072054144e4.jpg
a5_201504072054171c9.jpg a6_2015040720554986c.jpg
□事務局の元職場の後輩だったI葉君が、会員のお茶以外に中国茶の芽茶?を用意していてくれて。それが、また面白いなぁ、と。写真3種は、そのお茶です。
●今日は火曜日のはず、なのに、何曜日?と聞いてしまう自分。ボケてる。去年までと違い、先に待つ壁、プレッシャー、ストレス、そんなものが今年は明確にはなく、何となくエンジンが掛らないまま動いているような変な感じ。7年もそんな時間を過ごしてきたので、身体も頭も変化について行けないようで。それだけ、プレッシャーだったんだなぁ、と今更ながら思う次第。最高のお茶を揉む、という事は、それに耐えて耐えて耐えた果てにあるんだろうなぁ、と。粗揉機でのお茶との対話の至福感は最高でしたが、今年はお茶と語るチャンスがあるのだろうか。
●帰りがけに元職場の後輩、今は農水省へ出向しているM君から、ちょっと相談ごと。対応できる範囲の話はしたけど、それで思うのは、本当に現場が厳しくなっているという事実。そんな中で頑張っている方々はやはりしっかりと応援していきたいと思う。
●明日は、私のお茶の原点の茶農家さんへ。始まりを再認識することで、また新たなスタートラインに立てるかなぁ。
●明日も雨、かしら。
●今日の一冊。柳沢きみお[作]『大市民のグルメ』【2015年,実業之日本社,\574+税】。主人公の生き方にはあこがれます。また、美味そうに食べる姿がいいんだなぁ。やはり食ありの大市民で、ある。
IMG_201504072106477a7.jpg

[ 2015/04/07 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/846-8b15c887