FC2ブログ
2020 051234567891011121314151617181920212223242526272829302020 07

2015年4月2日(木) 茶園生育調査で山を巡るなり

●今朝は現場集合が早いため、早出。とはいえ、今までの出勤時間より1時間遅くても、間に合う不思議。自転車で行きました。色々と道も試しながらで、でも30分はかからない。着くと、汗をかく位で丁度イイ感じ。
●現地集合に間に合うように、これまた通勤時間帯の公用車運転も道を試しながら。1時間弱かな。
●清水のJA他関係機関の面々と茶園の生育調査。南から北まで幅広い移動です。南の地区は萌芽期も過ぎて、開葉が始まっていて。北の地区も平年並みでは、との事。明日からの雨と気温の上昇が生育を早める方へ行くのか、また冷え込みがその後にあるのか、一番茶へ向かってワクワク感が高まります。
a1_201504022037328e9.jpg a2_20150402203735f08.jpg
□若いメンバーです。皆熱心な営農指導の面々。南の地区でこれ位の状況。
a4_201504022037392f2.jpg a3_201504022037362c7.jpg
□カメラを斜めにして撮っているのではありません。こんな傾斜なんです。見下ろすと右の写真のような感じです。まさに山のお茶。ここで作業している農家さん、尊敬です。
●一日、一緒に回らせてもらって、だいたいの生育イメージと茶園の具合も。少しずつ、情報を入れて、自分の中に形づくりを行っていかないといけません。JAの衆も、ほぼ初対面というか顔は知っていても仕事を一緒にやるのは初めての方々ばかり。多分、お互いに手探り状態で距離感を測っている感じがありました。とりあえずは、少しでも近くなるよう、色々と話をしていきたいと思っています。
●お昼に出た缶入り茶。清水です。
cc1_201504022045336a2.jpg□清水のお茶、です。
●昨日、茶業農産班のH班長が「浜松のハウスのさえみどり、新茶だよ」と飲ませくれたお茶。色沢はいいなぁ。伸び不足は乾燥が短かったとの事。味わいには乾燥不足は出ていませんでしたが、さえにしては、淡泊な感じ。ハウスだからかしら?
cc2_20150402204535f2d.jpg
cc3_20150402204536574.jpgcc4_201504022045379a9.jpg
□艶ぽさは感じました。こんなお茶を見ると早くお茶揉みたいなぁ、と思ってしまいます。
●こんな感じで少しずつ一番茶に向けての気持ちを高めて行くのだなぁ。あと、ブログの題名「山のおッ茶ん日記」の起源は今日の写真のような場所が多々ある今度の職場だから、です。山のお茶、良いんだよな。
●明日からしばらく雨模様のようで。明日も今日と同じく現場が早いため、早出なのですが、雨の日は歩きと決めているので、今日より20分は早く出発しないと。それでも、近い職場だから。
●今日の一冊。泉昌之[作]和泉晴紀[画]『食の軍師④』【2015年,㈱日本文芸社,\590+税】。これもTVドラマ化( 一一)。孤独のグルメの当たり以来(というか、食関係はすぐドラマ化されてしまう)、そんな風潮にあるようで。この漫画も既に最初の「軍師」というテーマからは外れてしまっているようですが、面白く、また美味しそうだから、いいです。
IMG_0002_20150331225736d94.jpg

[ 2015/04/02 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/841-bc0c9f41