FC2ブログ
2020 051234567891011121314151617181920212223242526272829302020 07

2015年2月22日(日) 小人閑居にして不善を為す

●頭の中に時間的余裕が出来ると余計な事を考える。それが良い方へ転がればいいのだが、多くは自分で自分の首を占める結果となる。小人閑居にして不善を為す。小人は多忙な中に置いておくのが一番良いのだろう。
●しかし、小人なので多忙な中にいるとそれだけで嫌になってしまう。かといって、暇になると、・・・。人間わがままである。
●古葉の充足。容器の充足状態。容器容量の問題。充足量、限界値。そして、その先の転流。新芽の生育、品質。N濃度、N量。形態的特質。
●単語を並べて、それらを整理する事で見えてくるものがあるのかも、しれない。見えてる事と見えてない事。
●直近の新芽への効果。秋肥にとっての新芽とは。
●1芽の評価。個体群としての評価。収量性の評価。品質の評価。
●さて、床屋にでも行こう。[8:00]
●床屋は子供の頃からお世話になっているお店。既に歳とったおじちゃん、おばちゃんがやってくれるのだが、お任せで済ませてしまう。あまりにこだわりがない。伸びるから切る、という考え。また、お茶時期も近いので、短くしてもらった。確かに頭が軽くなる。髪の毛と言えど、その重量無視できないということか。[9:30]
●その後、奥さんの買い物等に付き合い、なぜか土鍋が欲しい、との事で定価の30%引きで購入。早速使うとの事で、なぜか今日は「おでん」となり、私が準備。家庭の中で、おでんづくりだけは私の仕事と決まっている。そのため、段取り等も慣れたものであるし、モツを串にさしていると、これ1本が80円で原価が幾らだから、等と不遜な逃避をしてしまう。何にしても、串モツと卵、大根、こんにゃくがあれば個人的には十分。しかし、家族はそれでは足りないので、そこに最終的に練りモノが投入されるのだが。しかし、土鍋でやるおでんもなかなか良いものである。
g1_2015022214435026d.jpg
□今日はコンニャクも串にさしてみました。静岡県人だなぁ。
●今日の一冊。こもとも子[作]『ごほうびごはん』【2015年,㈱芳文社,\590+税】。食の幸せ。食べる事は人を幸せにしてくれる。食べなければ生きてはいけないけど、生きるためただけに食べているのではつらいではないか。食べる事を楽しむ、それを糧に明日を頑張ろう。
IMG_0004_20150221032955a77.jpg
[ 2015/02/22 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/802-e4bfba45