FC2ブログ

2014年12月6日(土)[一般報告] 飲み会の余韻を感じつつ、明日に向けて怠業

●毎回の事ですが、飲んだ次の日は役立たず。天気はよく、近所は市町村対抗駅伝の関係で交通規制。車で外へ行くのが難しくなる前に、子供の文具買いお付き合いと夕飯の買い出しに。
●昨日、施肥研究会の時に、成島さんブログ書いている?と国の野茶研のHさんに聞かれて。面白そうなので、たまに見てますよ、と言われてしまうと大変はずかしい。この書き散らしのようなものを、真面目な仕事関係者に見られるのが一番、恥ずかしいのだが。かと言って、一日の閲覧が二桁いかないとそれはそれで寂しくなってしまう。人間勝手なものである。
●図書館で借りた本をのんびり読もう。[10:30]
●明日の町内の総合防災訓練の関係でウロウロ。でも、私は、明日朝から川根本町の総合防災訓練へ。
●今日の一冊。別冊宝島編集部[編]『鑑定!お宝「マンガ古書」』【2002年,㈱宝島社,\600+税】。マンガ好きである。何と言っても少年時代に少年ジャンプに始まり、本好きが昂じて古本屋巡りをする小学生低学年だったから。昔の古本屋の本当の埃臭さは今のブックオフからは考えられない状況だが、本を読む(マンガを読むも含めて)事に無性の快楽を感じてしまう事を覚えてしまった人間はどうしようもない、ものである。そんな事を考えると、死ぬまで増え続ける本との格闘なのだが。この本は、別にどうこうした訳ではないのだが、大分痛んでいる。おそらく買った後にどこかで水をこぼしてそれをいい加減に保管していたのだろう。でも、内容的にはマンガの歴史的変遷も含めて、面白いものとなっている。知らない情報もたくさんあるし。
IMG_0004_2014120619185580c.jpg
[ 2014/12/06 ] 一般 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/719-d7d49d05