FC2ブログ
2020 051234567891011121314151617181920212223242526272829302020 07

2014年11月11日(火) ゾロ目の日、喉咳治らないけど良い事多かったかな

●喉咳治ったら、飲みに行こう、そう思わないと、それ位の御褒美がないと頑張れない日々。
●今朝の地名は雨でした。気候も関係あるのかなぁ(>_<)。
F1000014.jpg F1000015.jpg
□今朝の気温は13℃でした。でも、雨で朝から元気が出ない。
●川根時間で使用するお茶の詰め替え作業のため、役場と地名を行ったり来たり。昨年の釜炒り茶香駿を呑みましたが、こなれた感じで美味い。飲んで美味しいお茶になっていました。どうしても、味わいは「やぶきた」の方が上だなぁ、と感じていたのですが、一年置くと変るもんですね。これは、水の森ビルの世界緑茶協会に差し上げて呈茶に使ってもらいます。
●T係長から、500円の瓶入り茶がコンビニで売っているよ、という情報はもらっていたのですが、静岡のコンビニでは確認できないため、本日、川根本町のサークル●で購入。併せて先日買った「冠茶」も買ってみました。こちらは200円。飲んでみましたが、この前に詰め替えた香駿飲んでいたため、どう考えても、香駿が当たり前に美味しい。これらのお茶は、とても値段なりの価値を感じません。でも、こんなお茶で満足している人がたくさんいるんだなぁ、と思うと、・・・、です。というか、お茶として飲んでいるのだろうか。
F1000016.jpg F1000017.jpg F1000019.jpg
□このお茶、普通のペットボトルと同じ値段なら、あー工夫して美味しくしたんだ、でまだいいのだけど、これに500円を付ける感覚が分からない。コンビニで500円出すなら、えー、これ何!?と思わせるものではなくてはいけないはずなのに、ペットボトル茶の領域を超えないものでつくって、何が満足なのだろう。消費者を愚弄していると思う。企業としてありなのだろうか、伊F園、天狗状態か。まぁ、500円出した者としては、勉強させてもらってます、という感じですか。
●こちらが今日詰め替え作業をしたH25全国茶品評会釜炒り茶の部二等入賞[12位]の香駿です。昨年飲んでいた時は、香駿感のあるちょっと青い渋味を感じていましたが、一年置いた結果、丸みのある味わいは、香駿の香味を持ちながらホッとする味になっています。美味い。あとは、これをもっと身近に飲んでもらう工夫。その一つが、グラス飲みだったりするのだが。今度の川根時間で試行。TACHIKAMAコーナーつくりました。
F1000020_2014111120175903a.jpg
□昨年の香駿はもう残っていませんが、今年バージョンが11月23日の「川根時間」から販売されます。2個買って、一つは今飲み、そしてもう一つは一年後飲み、というのも絶対に面白いと思います。全品出品の「香駿」&「藪北」25gずつ入って、50g1000円缶入りで販売です。
●昼間の仕事中、電話で話をする、人と会話をする、その度に咳こむ感じに。何だか風邪だけではない嫌な感じの症状が続きます。どうしたら、すっきりするのか。そんな時に「喉薬だ」と頂いた焼酎。
F1000021.jpg F1000022.jpg F1000023.jpg
□アルコール消毒、喉に効くでしょうか。薩摩焼酎なので芋です。
●家に帰ったら、明日から「ネズミの国」へ羽を伸ばしに行く奥さんが今年初の「うなぎ」を夕飯に用意してくれていました。日常のある家族を置いて行くのが余程後ろめたいのでしょう。でも、ありがたく頂きました。鰻美味し。
F1000024_20141111203125fa8.jpg F1000025_201411112031286e9.jpg
□本当に久しぶりのまともな鰻。でも、今度はお店で食べたいなぁ。庶民には無理か( 一一)。
●咳が治らず、調子も気持ちも最低。それに職場で風邪菌をばらまいているような状態も申し訳なく、明日は一日大人しくしている日としてお休みを頂きました。家でパソコン仕事をしようの日とします。
●昨晩も夜中に喉咳が出てよく眠れなかったので、早めに寝て、合計睡眠時間を稼ぎます。咳なんかどっかへ行ってしまえ\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?
●ネットを見ていたらYahooニュースで「RSウィルス感染症」という見出しが。読んでみると自分の今の症状にピッタリで。関東地域で拡大中との事、これかなぁ、と思ってしまう。とりあえず、特効薬もないようで、大人しく対処療法で対応。大人しくするしかない、病気という事なのだろうか。
●今日の一冊。小泉武夫[著]『うわばみの記』【2006年,㈱集英社,\600+税】。発酵の大家の著者を尊敬しています。もう少し勉強が出来たらそちらの方面へ進んだのですが、学生の頃はバカなので、そんな事を真剣に考えず、取り組めないんだよね。お酒を飲める人間ではないのですが、お酒に絡んで人がいて、そして時代がある、そんな本は大好きです。
IMG_0002_20141109104141a34.jpg
[ 2014/11/11 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/690-9b761b48