FC2ブログ
2020 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 09

2014年11月10日(月) 色々と調整をして

●月曜日です。相変わらず喉咳引きずっているのが辛いです。特に職場へ行って、電話で喋っていると、断続的に咳が止まらなくなり、という状態。喉の痛み自体は大分ひいてきたのですが、やはり、大人しい生活が必要なのかな。
●今朝の地名は霧がかかっていました。雨上がり、この霧が美味しいお茶を生んでいる、と思って。
F1000011.jpg
□霧に朝の日差しが反射しています。
●今年の4月に地名で揉ませてもらった選抜在来のお茶を頂いて。まず形状の良さに、川根茶だぁ、と思い、更に飲み口が甘い。香味も甘い。90℃位で淹れても嫌味が全く出なく、渋味は感じるけど、後口は綺麗に甘い。凄い、お茶だと思う。園主は今、挿し木で増やして、園を拡大中。今年は、1ホイロにも足りない位の量でしたが、来年は1ホイロ、そして、このお茶を是非増やしてもらいたい、と思いました。あと、名前をつけてもらいたいなぁ。
F1000013.jpg
□手摘みのお茶です。30kgない位の生葉でむりくり揉みましたが、仕上がったお茶を見るといいなぁ、と思います。それに何より味がいい。
●自宅へ帰ってきても、喉咳が続く。いやだなぁ。
●今日の一冊。ピーター・コロージモ[著]坂斉新治[訳]『神々の秘密』【1997年,㈱角川春樹事務所,\?】。カバー喪失。世界は謎に満ちている。子供の頃の本によく語られていたこんな台詞が大人になっても、いまだにワクワク感をもって感じられるこんな本、真実かどうか、が問題ではなく、面白いじゃん、という視点で。今でもネアンデルタール人が生きている、というそれを写真入りで語ってしまう、そのくだらなさ、だけでも十分に楽しめる。この系統を真面目に語る本が少なくなってしまったのは逆に悲しいなぁ、と。
IMG_0003_20141109104142827.jpg
[ 2014/11/10 ] 一般 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/689-42ba491b