FC2ブログ
2020 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 09

2014年11月8日(土) やっと休み、という感じ

●しばらく、休日どちらかに仕事が入る週を一ヶ月ほど過ごしてきたため、何だか休んだ気がしない。特に、日曜日仕事とかだと土曜日落ち着かないし、結局、翌日から一週間が始まってしまうので、ダラダラと仕事を流している感じになってしまう。お茶時期は、毎日が真剣勝負(お茶揉みが続くので)なので、それに対しては前のめりで入り込んでいるため、3ヶ月で10日しか休みがなくても我慢が効くのだが。
●そういえば、先日「8000」の切り番をチェックしてしまった。自分はカウントされないので、誰かが確認してくれるのだろうか、こういうものは。
20141108002229.jpg
●しかし、最近の喉咳が治らない状況は、年齢相当に身体に来ているのかな、と思ってしまう。どこかでリフレッシュみたいな事をしないといけないんだろうなぁ、と。
●とはいえ、今日はお休み。頭も身体もペースを落として過ごす予定。息子の中学の授業参観が午後に。午前中は図書館へ本を返しに行かないと。[7:50]
●先日、異動の話を書いたのだが、この歳になっても現場でウロウロしていたい、という素直な希望が通らない状況というのはどんなものか、と思う。そんな組織だ、と考えるしかないのだが、年寄りの戯言としては、若い人が技術を学び、それを頑張っていこう、というシステムが現状組織にないため、結局、技術屋(お米の宮田さんがいう技術屋という言葉、重みがあるんだよなぁ)の後継者は普及現場ではほぼ育っていない、というか、この子いいなぁ、と思ってもどっかへ行ってしまう。そんな意味で、こんな年寄りがいつまでも現場でウロウロしているのが実態であるのだが。とはいえ、若くてバリバリやる子が来たら、じゃぁよろしく、て譲るのか、と言えば、そんな気持ちはさらさらないのも老害と言われる原因なのかもしれないが。
●ただただ、自分がやってきた、やっている中で、まだまだ分からない事が分かり、また、更に良いモノへ昇華していく、そんな経験値を積み上げていきたいだけなのだが。県庁へいた経験からすると、そんな現場でウロウロしているような奴は行政的にはあまり役には立たないけど、意外とお城の中にいると拾いきれない現場情報を持っていたりするので、うまく使うのも手と思ったりするのだが。そんな意味で、うまく使ってくれる人間がお城とか上の方にいてくれて、自由にやってろ、て言ってくれるのが望ましいだが。皆、上を見るのに忙しく、現場へ気持ちを置いてくれるような人はみえないなぁ。
●静岡のお茶も、山のお茶の衰退が著しい中で、明確にそれに対処する姿勢を示すために、山のお茶研究室、みたいなものを立ち上げ、そこへ現場技術員を配置して、各種対応をさせる、みたいな事をやってもいいのでは、と思う。そんな職場できたら、喜んで異動希望を書くのだけど。可能なら、今の地名へ町と県の連携協力でそんな場所ができるといいなぁ、と思っている。妄想だが。でも、人件費とそれに対応できる人だけ用意すればいいので、そんなに難しい事ではないのだけど、結局つまらない制約が色々とあるのだろう、やろうとすると。全く、つまらない。
●お茶は限りなく、面白いものであるのだけど、本当は。愚痴だぁ。
●図書館へ行って本を借りる。今日、明日で読めるようなものをサラサラと選び、8冊。少し読んだ事のない人の本も入れて、著者の新規開拓を図る。
IMG_0001_20141108163837048.jpg IMG_0002_20141108163839b61.jpg IMG_0003_20141108163840aed.jpg
IMG_0004_20141108163841c5f.jpg IMG_0005_20141108163843b93.jpg IMG_0006_20141108164235285.jpg
IMG_0007_20141108164237ece.jpg IMG_0008_20141108164238349.jpg
●そして、帰りがけに「来来亭」でチャーシュー麺を食べる。このお店は細麺で、麺臭さがないため、大変愛好している。家からも近いし。いつ行っても満員状態で流行っているんだなぁ、と思う。流行っているお店は味が安定して嬉しい。
20141108115321.jpg 20141108115333.jpg 
□相変わらず喉の調子が悪いのでネギ大盛りにしてもらいました。値段は同じ。細麺うめぇ。
●午後は息子の授業参観に。中学では初めて(長男の時は行かなかったなぁ)。数学の発表をしていたので写真撮っちゃいました。親バカ。
a1_2014110816460146b.jpg□チョークって書きにくくないかなぁ、といまだに思う。
●歩いて往復1時間弱。健康のために歩きました。通り道に畳屋があり、こんな幟が。やはり、い草は熊本なんだなぁ、と。でも、ここでもくまモンなんだね。
20141108152348.jpg□さすが、くまモンである。
●家に帰って、のんびり読書を始める。幸せだ。
●携帯の不調は、microSDを入れ替えて直った。16Gで1000円でした。スマフォ、欲しいタイプの発売が11月中旬。値段を見て判断しよう。
●今日の一冊。出久根達郎[著]『人は地上にあり』【2002年,㈱文藝春秋,\590+税】。古本屋出身の著者のエッセイは好きで、よく読む。文章も上手いし、ネタも引かれるモノがある。本に関わる仕事がしたい、と真剣に思った時期があったが、結局食べていけない、と思い今の道に進んでいるのだが、生きていけるなら、好きな事をやっていた方が幸せなんだろうなぁ、と思うこの頃。特に次の異動は、・・・、ふぅぅ。
IMG_0009_201411081642403ac.jpg
[ 2014/11/08 ] エッセイ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/687-a3dccbe8