FC2ブログ

2014年9月30日(火) 9月もおしまい。半年終了。

●2年目の川根本町。既に半年が終わってしまった、という事となる。
●実際は積み上げで1年半過ぎてしまっているのだが、何をやった、という成果も出せないまま溺れる犬のようにもがいているのが実態。そんな自分を象徴するように今朝の地名は霞んでいました。
F1004269.jpg
□しかし、逆を見れば空は青空なんです。山霧なんですね、これは。
●お茶担当だとだいたい年度の前半が勝負期で、後半は言い訳期となるので、これからは言い訳期を過ごして行かなくてはならない。お茶つくっている時間の方が絶対いいなぁ。
●職場では、明日からの事業絡みの現地確認の準備を進めて、そして、11日用のお茶の準備をJAOKCC頼みに行って。普通煎茶、釜炒り茶。その際、M工場長にロシアのお話を色々聞いて。単純にまとめてしまうと「お茶にとっては昭和40年代の日本が、今のモスクワにある」という事になるようです。おもしろいなぁ。
●午後は耕作放棄地解消に関する会議で藤枝へ。なんか、なんか、なんか、なんだよなぁ。やるしかない、とは思うのだけど、それをわざわざ複雑にしている、と感じてしまう。もっと単純になれば、やれればなぁ、と思うのだけど。
●quasi関連で調整。事前打合せ日程等も決まり、FB等SNSでの情報発信もこれから。ただ写真画像のやり取りがうまくいかない。画素数が小さすぎるようで。ただでかいのメールで送り付けると爆弾になってしまうので、悩む。
一応、こんな画像を使って、イベント周知を図ります。
a1_201409302006345be.jpg a4_20140930200635b97.jpg
b4_201409302006378d5.jpg b5_20140930200639591.jpg 
c3_201409302006439f8.jpg  F1002070_201409302009072a9.jpg
F1002336_201409302009095c5.jpg F1002352_20140930200910fd8.jpg
F1003096.jpg SANY0235.jpg
F1003104_20140930201337ab1.jpg SANY1264.jpg
□お茶が出過ぎずに、でもお茶を楽しんでもらいたい。
b6_20140930201841abe.jpg
□こういう靴を置いてあるお店でお茶を呈茶する。どうつながるのか。
●うまくいくかどうか、ではなく、どんな展開になるのか、という事を認識するのが目的、だと思っている。ダメも良しもどちらでもありだし、全く予想できない言葉をもらったりする事が、次の新しい展開につながると思っている。
●そんな事は思いつつも、細かい調整だけはきちっとしておかないと、双方に無駄を出してはいけない。
●とりあえず、美味しくお茶を呑んでもらう仕立てをキッチリとがこちらの仕事。
●今日の一冊。堀内三佳[作]『味すごろく』【2014年,㈱祥伝社,\840+税】。ひさびさの「すごろくシリーズ」。味シリーズになったので、食べ物関連ばかり。それはそれで美味しいのだが、やはり以前のような旦那、今何をしているんだろう、という事が気になってしまう(「夫すごろくシリーズ」は時代や時世を反映していて、楽しかった)。ただ、こうして本がまたたまるのだ。※いつも読ませて頂いているFC2のブログの方が今日、段ボール30箱の本を持って引越したら、業者さんに「学校の先生ですか」と言われた、というのを書かれていたのですが、まさに同じで、一部屋占領する段ボールの山と、それに書かれた本という文字に、アリさんマークの引越社の人は「お仕事は先生ですか」て。学校の先生と言うのはそんなに本を大量に所蔵し、本に囲まれた生活をしている人種なのであろうか? 現在も増殖する本。結局捨てられず売る事もできず、実家の本のようにいつか天災喪失するんだよなぁ(実家のは人災の火事でしたが。一万冊。保険もおりやしない)。
IMG_0005_20140929205648457.jpg
[ 2014/09/30 ] コミック | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/647-2c438066