FC2ブログ

2014年9月6日(土) 昨夜の余韻でダラダラ( 一一)

●昨夜の余韻、というか歩き疲れの影響で寝坊。起きたら家には誰もいませんでした。目がしっかり開いたら図書館でも行くかぁ。
●昨日の面談で「研究で論文書いてドクター、というよりは、現場と研究を行き来し、現実的な技術構築を実行する人材、あるいは職位置が必要では(昔の試験場にあった普及課のような県域で現場を見るような存在)」というような話をさせて頂いたのですが「研究者も減って、新たに人の配置は、・・・」「今存在しない職種の話をしても意味がない」というような事を言われてしまいました。自分なりには、最後のお茶の技術員だと思ってやっているのですが、農林の普及指導にいても昔と違い、現在は事務仕事に追われる場面が多々で、技術的な検討や構築を図る事はほぼ不可能。そして、人の異動が激しく、次の世代につながらない、という事実。自身が持っている技術がどれほどの役に立つのかは不明ですが、次の職場ではきっと何の必要もないものになっていくのだろうと思うと寂しい限りです。
●何にしても、玉突き玉突きで最後に空いた席に行くしかないので。お茶と違う仕事課や係になったら、休日は逆に自由にお茶に携われるかも、とも思ったり。お茶の行政仕事が好き、なのではなく、お茶が好き、が根本何だなぁ、と。
●昨夜は、静岡市内で、役場の心気安い方々に暑気払い的吞み会に誘って頂き、参加。七間町の「乃だや」というお店でしたが、美味しかった。特に静岡おでん(味噌おでん)が美味くて。5人で飲んだのですが、食べきれないほど頼んでしまい、それでも値段はリーズナブルでした。
F1004138.jpg F1004148.jpg
□七間町の昔のオリオン座の近くにあります。初めて行きました。おでんが秀逸とのこと。
F1004139.jpg F1004140.jpg
□ナガラミと焼き鳥串盛り。アスパラのベーコン巻が美味かった。
F1004141.jpg F1004142.jpg
□串揚げと冷奴。レンコンは本当に美味しい。そして静岡県人定番の黒はんぺんも。冷奴、何だか久しぶりに食べたが美味い豆腐でした。
F1004143.jpg F1004146.jpg
□魚介サラダ(写真左)を頼んだら、サラダ、ではなく魚介カルパッチョ、刺身盛りだよ、というのが届きました。これが又味付け良くて。その後に刺身5点盛りを頼んだのですが、これはこれでキレのある刺身で抜群でした。
F1004145.jpg F1004144.jpg
□店の定番、おでん。スジの煮込みが味わいと歯ごたえがあって秀逸。そして大根おでんは一人一個ずつどぉぉぉんと出て来ました。よく煮込んでありました。
●よそ者として2年目の私ですが、役場の方はやさしく受け入れてくれます。そして皆飲むの好きだし、喋るの好きだし、本音バンバンで楽しいです。ただ、やはり頼み過ぎで食べきれずに一次会終了、となりました。
●食べきれなかった癖に、みんなで「ラーメン食べようや」と言う事になり、ラーメン屋へ行きました。
F1004149.jpg F1004150.jpg
□青葉通り沿いの家系ラーメン屋へ。極細の昔風東京ラーメンがあってそれを頼んだのですが、酔っ払いの喰いすぎた腹にもスルスルと入ってきて、美味しかった。昔の醤油ラーメンの、何というか、安っぽい(ノスタルジーを感じる?)味わいがして、それがたまりませんでした。それに個人的にはラーメンは細麺が好きです。
●ここで、いい感じの時間になったので、解散。家路へ向かおうと思ったのですが、統計仲間のN村さんから連絡が入り(私は酔うと飲み食い情報をメールで送ったりするので)、静岡で飲んでいるなら合流しましょう、という事に。合流するとお茶関係のO倉君も一緒。3人で軽く飲め食べられるお店へ。1時間位、呑み食べしました。双方一次会で十分飲み食べしていたので、話をしている時間が大半でしたが。冷たいアイスと個人的には梅茶漬けが美味しかった。
F1004152.jpg F1004151.jpg
□アイスと梅茶漬け。そして思ったのは、歳を取ると、若者の年齢がよく分からなくなる、という事でした。
●ちょうど静鉄の最終電車が無くなるタイミングまで飲んで解散した毎度の事。しょうがない、歩け歩けだ、と。毎回の事ですが、酔うと歩きたくなる。でも、歩いているうちに疲れの蓄積と酔いでドンドン速度が落ちる。だいたい6000歩、5km弱、1時間コースですが、自宅に着く頃にはいい具合に酔いが抜けた感じになります。いつもは国道1号沿いを歩くのですが今日は北街道沿いを。距離的にはそんなに変わらないのですが、最後のところで、何となく北街道を歩く方が近いような気がして。まぁ、飲み食いした分はカロリー消化に回さないといけませんから。
●そんな歩いている途中で救急車も出動している車の衝突事故に遭遇。ちょっと遠めに状況写真をパチリ。
F1004153.jpg F1004154.jpg
□信号待ちしていた配送トラックに軽自動車が突っ込んだようです。軽がメチャメチャという感じではなかったのですが、救急車に運転手は乗せられていました。
●人のふり見て、で車の運転、あと7カ月気をつけようと思うところでした。ただ次の職場も車通勤するしかない可能性も高い訳で。
●何だかんだで結構飲んだのですが、久々に楽しい飲み会で。全品結果を受けてかなり気持ちのテンションが下がっていたのですが、ちょっと回復したという事で。来週から入札会(県、町、全国)が続くので、またしっかりお茶を確認して、来年度の栽培製造仕上げに活かせる形にしないと、と思うばかりです。
●さて、昨夜の経過も書いたので図書館でも行ってくるか[9:30]
●図書館で本を借りる。1回8冊まで。本好きにとってはまさに聖地。タダで本が借りて読めるというこのシステム、素晴らしいと思う。前にも書いたか。
●息子の誕生日、のため、食べたいものを食べに。回転寿司がいいというので(普通の鮨屋に連れていったらお財布がもちません)、くら寿司へ。次から次への子供をしり目に父は地味なネタを少しずつ食べる。季節なのか、サンマとイワシが美味しかった。
F1004155.jpg F1004156.jpg
□最初に「アサリの味噌汁」を頼んで、イカ尽くし。
F1004157.jpg F1004158.jpg
□「エビのチーズ炙り」は気にいっているネタ。「イワシの酢〆」は美味しかった。珍しくイワシの臭みがなくて。
F1004159.jpg
□サンマは季節だね。脂がのっていて美味かった。
●子供も満足。大人も満足。[20:20]
●今日の一冊。荒俣宏[著]『奇人は世界を征す エキセントリック』【1998年,㈱集英社,\700税込】。著者にはあこがれもあり一時期はまっていたのですが、結局、天才の事を理解しようとしても無理だな、と認識。何というか自分の中における優先順位が違うんだなぁ、と思うしかない。でも、そのような奇人(天才)がいるからこそ、面白いというのもあるのだが。久々に本棚から出して読み直し。面白い。
IMG_0002_2014090609355336e.jpg
[ 2014/09/06 ] エッセイ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/619-a8c5235f