FC2ブログ
2020 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 09

2014年9月4日(木) 静岡市内茶商訪問その2【山梨商店】

●今日は、静岡市内茶商訪問と来週の町品評会出品茶展示販売会の会場打ち合わせ等で静岡市内仕事を組んだため、朝は川根まで足を運ばず、直接現地へ。朝が楽、なのは嬉しい事です。目はいつもの時間に覚めてはいるのですが、気持ちの問題かな。
●静岡市内茶商訪問その2は「山梨商店」(静岡市葵区一番町)を訪問し、山梨宏之社長に色々とお話を伺い、また、持ち込んだ釜炒り茶香駿等を見ていただきました。
a1_201409041738011ea.jpg a2_2014090417380292a.jpg
a3_2014090417380399e.jpg a4_20140904173805a84.jpg
a5_201409041738064c0.jpg a6_20140904173856536.jpg
□山梨社長に「La香寿」を呈茶頂きました。また、持ち込んだ釜炒り茶香駿、や伸び釜茶等を山梨茶商と佐藤茶師に評価頂きました。「見た目はいい」「香駿を活かす製造をしていない」「釜伸びは葉傷み感がある」等、深い意味での糧となるご指摘を頂き、ありがたかったです。その指摘ポイントが製造上の状況、考え方にフィードバックされるので、お茶を見られる方に見て頂く大切さを痛感するばかりです。
●川根茶に対する意見や今のお茶の在り方、そして萎凋発酵の考え方、各種品評会の在り方等、様々なお話をお聞かせ願えて、本当に勉強になるとともに、このような訪問聞き取りをどう活かすか、一緒に行っているT畑係長と議論を深め。
●特に、技術構築とその活かし方、品評会が目的になってはいけない、販売とどうつなぐか、等、今の川根本町での在り方を検討する示唆を多分に頂きました。
●しかし、山梨社長は自身が製造等にも携わって釜炒り等をやってきていた時期があり、技術論についてかなり熱いし、そして的確な判断が出来る方だなと、感動してしまいました。技術的に言葉にし難い部分を共有化できた、と思える瞬間は嬉しいモノです。
●午後は9月11日(木)に㈱静岡茶市場で実施する「平成26年度川根本町茶品評会出品茶展示販売会」の当日対応打ち合わせと会場確認を静岡茶市場さんにお伺いしさせて頂きました。今回のようなお茶の展示販売会等をやるには本当に㈱静岡茶市場は最適な場所だなぁ、と打ち合わせを終えて思うばかりです。あとは、たくさんの方に来場いただき、自由に出品茶を試飲してもらいながら、入札をして頂ければ、と思うところです。
●その後は静岡セノバ傍のセレクトシューズショップ「quasi」さんをT畑係長と訪れ、店の太田代表(同級生です)とお話をさせてもらいました。本当の異業種とその客層に対するアプローチを狙った連携イベントの可能性を前回訪問した時に話をさせてもらったのですが、今回はそれを進めたいという部分でT畑係長にもお店を見てもらい話を聞いてもらいました。具体的なやり方を含めた企画提案を構築しながら、実行に向けた検討を進める、という事で再度持ち帰らせて頂く方向で。来週早々に町の茶業推進ディレクター(T屋U子氏)と打ち合わせをして実行の検討を図りたいという事となりました。とはいえ、何にしても同級生には見えない代表がずるい。
●本日、「quasi」さんTV放映されたとの事で、お客も次々に入っていて。こちらがいると店の雰囲気にそぐわなく視線も痛いので、お客様のいらっしゃる時へ店外へ退却。店の客層と雰囲気に合った企画でないと、と。
●明日は前職場で朝から人事ヒアリングの後、川根本町へ。事務メール、事務仕事がたまってないといいな、と思うばかりです。一日空けると、そうなってしまう悲しさ(T_T)。
●18:55に確認したら「6666」のキレ番になっていた。多いのか少ないのか。でもゾロ目は気持ちいいモノだ。
●今日の一冊。大竹利朋[作]『もぐささん②』【2014年,㈱集英社,\514+税】。やっぱり、この二巻でも、もぐささん、の食べっぷりは素敵です。やはり、食べる、という事は幸せになる事、につながると思います。そんな意味で、食べる時は幸せになれなにような環境をつくって欲しくない(例えば、食事の席に小言や叱責を行う親とか、下品な音を立てて食べるとか、等等)、食べる事で幸せになりたいと思うばかりです。
IMG_20140904180346cf0.jpg
[ 2014/09/04 ] コミック | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/617-80457a3f