FC2ブログ
2020 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 09

2014年8月22日(金) 茶店&靴店【静岡市内で色々と動くの巻】

●今日は市内のお茶屋さん訪問のため、遅出。朝、のんびり出来るのは嬉しいものです。安定して実を着けてくれるオクラを確認すると大分トジ系の虫にやられてしまっています。それでも可愛い実が着いて、あっという間に大きくなる。
F1004104_20140822165406beb.jpg
□結構ひどく葉が閉じています。ただ花つきと実つきが良いため、とりあえず、手でトールで虫処理しました。
F1004102.jpg F1004103_20140822165358395.jpg□花が既に巻いてしまっていますが(写真左)、これを外すと下に小さな実が着いていて(写真右)。これが2日もしないで大きくなります。
●午前中に、静岡市の茶町通り(錦町)にある小島茶店(小島康平社長)を役場のT畑係長と一緒に訪問させて頂き、9月11日(木)に㈱静岡茶市場で行う川根本町品評会出品茶展示販売会の情報拡散をお願いしたり、川根茶の評価や流通動向をお聞きしたり。そして、今回、釜炒り茶やその他試作品茶等を持ち込ませて頂き、それについて審査評価を頂きました。釜炒り茶の方向性や試作茶の今後の取り組み等に多大な示唆を頂き、本当にありがとうございます。
a2_20140822170222e5d.jpg a4_20140822170226ac4.jpg
□釜炒り茶(香駿本茶、やぶきた頭)、釜伸茶(試験茶:香駿本茶、香駿頭)、そして、昨年の品評会入賞釜炒り茶(香駿、やぶきた)、静岡型発酵茶(さやまかおり)、芽茶(試験茶:べにふうき、香駿)
a1_20140822170214397.jpg a3_20140822170225cec.jpg
□小島社長(写真左)と鈴木十段(小島茶店茶師)がお茶を見てくれます。
a5_2014082217022707e.jpg a8_201408221710592ac.jpg
a6_20140822170504f72.jpg a7_2014082217050660c.jpg
□お茶に合った出し方で丁寧に審査頂きました。芽茶も萎凋発酵が特徴的にある等のコメントも頂き。
●釜炒り茶は品評会は品評会で考え、釜炒り茶らしい方向性を、また試作品は評価と実際の商売対応をどう考えるか等、今後の取り組みへ反映させたいと思います。その上で、小島社長からこのような取り組みに興味を持ってくれそうなお茶屋さんを何軒か御紹介頂いたので、それらのお茶屋さん回りを今後実行、という事で。
●お昼は、夜の飲み食いが美味しくて、一度昼のランチに来たかった「ぽん吉」へ。
F1004106.jpg F1004109.jpg
□よくばりセットを頼んでしまいます。
F1004107.jpg F1004108.jpg
□マグロ丼(写真左)もあさりラーメン(写真右)もバカウマ。夜飲んだ時の〆にもピッタリの味付け。でも昼にも美味い。
●午後は年休を頂いており、ここでT畑係長とは別れて、個人行動に。
●去年から小学校時代の仲間でミニバス同窓会、みたいな事が続いたのですが、そこで30年ぶりに会った同級生の友達が、この3月に靴のセレクトショップをセノヴァのすぐそばに開店して。前から一度覗きに行きたいと思いつつ、なかなか時間も取れなかったのですが、本日、思い切って訪ねてみました。「quasi(クアズィー)」というお店。何というか、中年のおじさんが入っていいお店ではないのですが、友達だからいいや、という開き直りの感じで。カッコイイです、素敵。店内のディスプレーから壁のアート、商品ラインナップ、がオシャレ。というか、このようなお店を表現する言葉、語彙をもたない自分が情けない(T_T)。
b1_20140822172854ef3.jpg□ガラス張りの店構え
b2_20140822172857bdf.jpg b4_20140822172902205.jpg
□お願いしたらポーズをつけてくれました。太田代表。とても同い年とは思えない若々しさ。こちらはデブデブしさ。
b5_20140822172903f4e.jpg b8_201408221736136e1.jpg
b6_201408221736096f9.jpg b7_20140822173611516.jpg
□靴も素敵ですが、買うイメージはないので。奥さん孝行にトートバックを購入させて頂きました。このデザインはB'zのコンサートパンフのデザインなんかもされている世界的なアーティストなんだそうです。へっへっへぇ~~<(_ _)>。
●せっかく行ったので、店舗開設から現在の動向、今後の方向性等色々な話を聞かせてもらいました。一緒にバスケをやっていた仲なので、ちょっと聞きづらい事を聞いても答えてもらったり。ちょっとだけ仕事絡みで、こんな素敵な場所でのお茶の呈茶なんかを・・・(例えば、ワイングラス飲みのような)、みたいな話も、雰囲気を壊さない形で出来るなら、という返事をもらったりしたので。早速検討させて頂きます<(_ _)>。
●とはいえ、本当の完全な他業種、異業種なので、聞く話が面白い。こういう事も重要なんだなぁ、と思いつつ、友達に仕事を絡める後ろめたさを感じたりしています。ただ、お茶をカッコ良く飲む、飲んでもらう、シーンづくりって今後、ますます大事になってくるだろう、と思うと、このような職種の方々との連携って大事だなぁ、て思う訳で。
●今週はこんな形で終了。来週月曜日は東京行きなので、三連休。子供が釣りしたいという事で、日曜日は山の方へ足を運ぶ事になりそうです。
●今日の一冊。よしながふみ[作]『愛がなくても喰ってゆけます。』【2005年,㈱太田出版,\880+税】。作者との出会いの本。これ読んで、この作者本当に食べる事好きなんだ、と思った。それから、手当たり次第、作者買いしてきて(「大奥」だけは読んでません)、その中で食話で全くハズレなし。すごいなぁ、と思います。いまだに、この本で紹介されているお店行きたい、という思いで生きてます。
IMG_0001_20140822175721ee6.jpg

[ 2014/08/22 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/604-27ea12d6