FC2ブログ
2020 051234567891011121314151617181920212223242526272829302020 07

2014年7月7日(月) 七夕、雨が止む。川根本町茶品評会審査会&入札会

●今日は川根本町茶品評会審査会&入札会のため、朝会場である地名農林業センターへ直行。
●会場の準備をしたりして、皆さんの到着を待つ。
●審査開始。出品点数は、手摘みの部8点、機械摘みの部10点。
a1_20140707204208ae7.jpg a2_2014070720420931c.jpg
a3_20140707204211f8f.jpg a4_20140707204212ae9.jpg
□審査員は、県農林事務所、経済連職員の4名により行われました。
●良品揃い。特に手摘みは全品出品茶と同等クラス。価値あるお茶です。
●審査会終了後に、午後の時間に同会場で、町品出品茶と釜炒り茶や芽茶等の展示を行いました。町内の茶農家等が見に来てくれました。
a5_20140707204213f41.jpg
□手前が最近作っている芽茶。どうやって作るんだ?との反応もありました。
●そして、審査会に出品された手摘み茶の入札会が同じく午後の時間に。町内茶商さんに参加頂いて。最高入札価格は1位の相藤令治氏出品茶に55,000円/kg(税抜き)。全てが10,000円/kg以上でした。やはり、これだけのお茶は手に入らないから。
a6_20140707204821535.jpg
□入札会参加の茶商の方々。お茶を確認しています。
●手摘み及び機械摘みとも9月に静岡市内で、町外茶商さんを含めた形での展示販売会へ出品します。
●一日、品評会で終了。夕方から雨が上がり晴れてきて、七夕かぁ、と思ったのですが、逆に頭がズキズキと偏頭痛? 通常気圧が下がる時に起こるタイプなのですが。調子悪(>_<)。
●そんなんで、夕方事務所へ戻ったものの、仕事もそこそこに帰宅の途へ。
●明日から、静岡型発酵茶づくりのお手伝い。とりあえず、作業は夕方からなので、それまでは事務仕事片付けないと。
●明日、起きられるかな(>_<)。
●今日の一冊。山口敏太郎[著]『本当いる世界の「未知生物」』【2014年,笠倉出版社,\650+税】。エー、体調も悪く、本のチョイスも悪い。本当は理研の話等を思いながら、こんな体調悪い時には、こんなくだらない本で気持ちをストレス開放して和ませないと。くだらないけど、こんな本、大好きです。
IMG_0007_2014070720563144c.jpg
[ 2014/07/07 ] 一般 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/557-7e76deb8