FC2ブログ
2020 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 09

2014年5月25日(日) 怠業~一日フラフラ

●今日はフル休み。五月では2日目。川根に行かなかったのが去年は4月が2日、5月が4日だったようで。そう考えると去年とそう変わらない生活なんだろうけど、疲れている感が強いのはテンションの問題なのだろうか(二年目の五月病(>_<))。
●とはいえ、明日からまた一週間が始まるため、今日は怠業、そしてリフレッシュ。午後から清水へ足を運ぶため、午前中は近所の温泉へ息子と一緒に。
F1003455.jpg F1003456.jpg
□息子が23時間営業に気付く。お茶工場みたいなもので1時間の掃除休みが入るんだなぁ。今日はマミーを飲みました。風呂上がりの一杯は美味い。
●その後、コメリでモーニングして帰ってきました[8:45]。少しダラダラと惰眠をむさぼって、それから清水へGOだ。
F1003457.jpg F1003458.jpg F1003459.jpg
□飲み物頼めば、トーストと茹で卵は無料。しかし、飲み物代に含まれいるんだね、これらが。でもクリームがつん、と乗っているのはこれはこれで美味いのだ。
●午後の時間でお伺いしましたH園さん。まだ一番茶の最中。その作業の合間の時間を取っていただき、製造談議に華が咲く、みたいな。やっている方向性等取り組みが一緒だと話の伝わり、相互理解が早くありがたいです。現在、検討中の事項も含めて、情報交換し、また試験製造等をやってみましょう、という話に。今年の製造したお茶も飲ませていただきましたが、どれも上手につくってあって美味しかったです。
F1003460.jpg F1003461.jpg
□H園さん店舗。そして隣接する少量製茶工場(35kgライン)の精揉機35kg型4釜。
F1003462.jpg
□被覆やぶきた(手摘み)。旨味が強い。
F1003464.jpg
□はるみどり。甘い、嫌味がない、香気独特(カブセぽい、て感じの香り?)
F1003465.jpg
□手揉み茶。これだけ細くできるんだ、と感心。
●園主のYさんと後継のJ君(今年経営移譲したとの事ですが)とは20年来のお付き合い。そんな意味で忌憚ない意見交換ができるのがありがたい。求めるのはやはりどうしたら最高のお茶に至るのか、という話。右肩下がりの茶業界、ゴタゴタした話が多く、前を向いて話がしづらく、いつもつまらなくなってしまうのだけど、純粋にこんな話を出来るのがありがたいと思う。こんな話をしながら前を向いてお茶を作って行ければ、と思うのですが。そんな話ばかりで2時間があっという間でした。
●清水は行くのに30分ちょっとで行けてしまうので近くて。まさに通い農業可能な範囲ですなぁ。
●この5日間で2.5日休んだので大分調子も回復傾向かな。やはり定期的な安定休日は必要。明日から、また頑張らないと。
●大石貞夫先生の随筆集に目を通すと、4-50年前(1960~1980年頃)の繰り返しを現在の茶業界がやっているように見えてしまう。先見なのか、茶業自体が変わらないのか。逆にそこにヒントがあるように思えるのだけど。
IMG_0003_20140524203240fc8.jpg
●今日の一冊。近藤史恵[著]『天使はモップを持って』【2006年,㈱文藝春秋,¥657+税】。日常ミステリー、だけど、やはり著者のテンポある文体と主人公(掃除屋探偵キリコさんの方です)の芯の強さが好き。世の中は混沌だけど、それに負けない強さ、でもなかなか人はそこまで強くはなれないけど。シリーズですが面白さは継続しています。
IMG_0002_20140525061152d7c.jpg
[ 2014/05/25 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/510-45faec98