FC2ブログ
2019 081234567891011121314151617181920212223242526272829302019 10

2014年4月30日(水) 今日で四月もおしまい

●今朝は雨。そして気温もそこそこいっているようで、まだまだ肌寒い。お茶の芽伸びないなぁ。
F1003076.jpg F1003077.jpg
□代車ではエコドライブ。燃費がいいなぁ。気温は13℃。雨です。結構降っています。
●今日で四月もおしまい。去年はここまででかなり品評会製造が進んでいたのだけど、今年はまだ1点も揉んでいません。そして今日も雨。何にしても本番は天気とともに明日からです。気持ち負けしないように行かないと。
●そして、今日の業務は事務屋に徹す。面白くはないよね。面白かったら仕事じゃない?
●昨日、㈱澤本園さんの一番茶摘み荒茶の一煎茶パック(7g入り)を飲ませて頂いたのですが、香りと柔らかな甘味が素晴らしいお茶でした。自分達が関わったお茶がこのように素晴らしい商品として売られていくのは感激です。まだまだ頑張ってお茶づくりに励まないといけませんね。
●今日の一冊。似鳥航一[著]『お待ちしてます 下町和菓子栗丸堂』【2014年,㈱KADOKAWA,¥550+税】。お茶の仕事をしていて、お菓子も好き。和菓子の日本特有の造形美や淡い甘さ、美味しさに惹かれる。繊細という言葉で説明してしまえばいいのかもしれないけど、日本人特有だな、と思う。先日製造した選抜在来も、甘味、というお茶らしくない(お茶は旨味が前に出るから)味わいがやさしさを醸し出していて。そんな意味で和菓子を小ネタに日常ミステリーを描いた本です。ただ和菓子の説明が如何にも入れました感があり、作者が本当に描きたいのは、・・・、という感じかな。でも、美味しいお茶をつくって、それに合うお菓子を見出して、最高の茶席を提供したい、て思います。
IMG_0002_20140429172434333.jpg
[ 2014/04/30 ] 小説 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/486-ecd06b4f