FC2ブログ
2019 081234567891011121314151617181920212223242526272829302019 10

2014年4月26日(土) お茶揉みのはずが(>_<)

●今日もお茶揉みのはずだったのですが、飛び込み調査で一日。昨日から今朝にかけて、色々と報道もされ、さらにSNSでいい加減情報が出回ったりして色々な問い合わせもあったようですが、巡回調査結果、大きな影響はない、という形を夕方、町内生産者等に集まってもらっての共有化を図り、明日から川根茶頑張っていきます。
●と、言う事で、明日はまたお茶揉みです。茶芽の水分状態変っただろうから、やはり、葉打ち、粗揉での感覚をしっかりと確認しないといけません。それを身体で覚え、またフィードバックしていく。その繰り返しの7年目。でも、いつも思うのは、製茶は専門じゃないんだよな、といまだ土壌肥料に未練たらたらです。
●そして、再度ディーラーで見てもらった警告ランプ点灯が、またまた1kmも走らずのうちに再点灯。何のための点検なのか、全くわかりません。Mazdaとりあえず、直せ。
●40周年記念コンサートに向けた記念DVD6種の2回目が到着。今回は幸ちゃんのDVD、早く観たい。
IMG_0001_201404262044332a5.jpg
●今日の一冊。海音寺潮五郎[著]『史談切り捨て御免』【1992年,㈱文藝春秋,¥400税込】。歴史物が好きである。特に自分の知らない事が多々あるなかで、ロマンを掻き立ててくれるのが嬉しい。史実であり、でも創作でもある。あるいは思いである、という事なのだろうか。この本自体の購入は22年前なのに、この本の単行本の発刊は45年前。それなのに興味を衰えさせない内容は、やはり、真実と浪漫なのだろう、と思う。歴史万歳。
IMG_0005_2014042620444243b.jpg
[ 2014/04/26 ] エッセイ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/482-731228f4