FC2ブログ
2019 081234567891011121314151617181920212223242526272829302019 10

2014年4月12日(土) 朝からドタバタ行ったり来たりでorz

●今日は土曜日なんですが、昨日の霜注意報を受けて、早い時間[6:15]に川根まで足を運び状況の確認。行く時の道は空いていて、それだけが救い。
●とりあえず、地名の外気温は3℃。新芽と成葉に露(つゆ)が付着していますが、霜ではなく、良かった。そして、南部早場所地区から奥のまだまだ地区までとりあえず車を走らせて、ポイントポイントで確認。併せて、町内各所の産業課職員やJA担当にメールして状況を確認。どこも同じような状況だった、との事で今日はクリア。役場へ行って、その結果をまとめて。そして帰宅[12:15]。
F1002863.jpg
□何で6:20に地名にいるんだ、と思いつつの今日でしたが。
F1002864.jpg
□茶芽、成葉に露(つゆ)がべったり。霜にならなくて良かった。
●マイナス調査だと気持ちもダウン感が強いのでついでに色々と前向きな圃場も確認したりしました。
●全品出品釜炒り茶用やぶきたの茶園。順調に色が芽が育ってきてます。
F1002866.jpg F1002865.jpg
●そして、弧状ハウスへ入ったら、モヤッていて、びっくり。モヤも微妙に暖かく?何でだろうと思ったのですが、K平場長が霜対策で灯油ストーブセットしていてくれたと事。すばらしいです。
F1002867.jpg
□モヤッている弧状ハウス内。湿気が顔にあたりました。
F1002871.jpg F1002872.jpg
□ストーブ効いています。この2枚の写真の方が靄感が半端ない。
F1002870.jpg
□生育も順調。何とか21日の週に早めに出来ればいいのですが、芽の生育がハウス内の場所により差があって。
●状況調査で園地巡回をしている時に、瀬沢地区の道路で小鹿を、八木地区の入り口のネットで小猿を見かけました(@_@;)。どちらもすぐカメラを出して撮ろうと思ったのですが間に合わず。まさに日常動物園状態です。
●品評会出品茶園もついでに見て。昨年の第67回全品普通煎茶一等2席のI藤園の自然仕立て。平年並み生育で順調でした。連休入り口位の実施かな。昨年より7日程度遅い?
F1002888.jpg F1002884.jpg
□半葉いかない位?でも、枝張りも良く、順調感いっぱいです。
●そんなこんなで、家に帰っても、すっかり、一日のやる気を喪失してしまっています。午後から完全怠業ゴロゴロ。半分死んだように寝て。
●しかし、明日も同じ予報が出るようで。やっぱり、行かなきゃいけないのかなぁ(>_<)。行くんだろうなぁ。やはり自分で見て感じて納得しないと本当に理解できない、というのは実際にあります。お茶揉むのも一緒。自分で感じなくては分からないし、茶葉により、ホイロホイロによりお茶違う訳だから。でも、もう50になろうというのがこんな仕事(仕事考えれば、ですが)のやり方しててはダメ、というのもよく分かるのですが。結局、仕事向きではないんだよな。こんな自分に合う職場というのはどこかにないのかな。
●明日に備えて、時間単位のアメダスの気温変化を確認しつつ、明日、どのタイミングで行くか、です(>_<)。
●今日の一冊。中谷宇吉郎[著]『原子爆弾雑話』【2014年購入,Kindle,¥0】。日本での原爆開発。暗号名「ニ号研究」(研究長の仁科先生の名前から)。その時代の理研、やはり時代としての科学最先端が頭脳も含めて理研にあったんだよな、と最近の下らないOBO絡みの理研騒動を見るにつけ悲しくなります。何にしても科学者、研究者が「金」ではなく「知」のための研究を追求してもらいたい、と思う。そして、知らない、分からない、事を分からせてもらいたい、そんな研究をしてほしい。0円kindleですが、寺田寅彦と中谷宇吉郎先生の著書が基本、読んでいていい、と思う。
原子爆弾
[ 2014/04/12 ] 科学 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/467-8ef305ea