FC2ブログ
2019 081234567891011121314151617181920212223242526272829302019 10

2014年4月1日(火) 新年度~川根茶んS

●本日から新年度。朝の地名は外に出ればややヒンヤリ。お茶の芽も昨年の同じ頃の茶園を比べても大きく生育に差が。
F1002730.jpg
□本日平成26年4月1日の通勤経路途中の茶園の芽合い。萌芽期になるか、位。
cha2_20130403212015_2014040121140864e.jpg
□昨年平成25年4月3日の上記と同じ茶園の芽合い。既に1葉半位。
●色々と要件はありますが、単純計算で10日程度違います。やはり、今年は平年並みかな。
F1002732.jpg
□地名の朝の気温は9℃。
●今日から四月、新年度。体制も新たに初日からガンガン、という訳にはなかなかいかず。気持ちも不安になるばかり。本当はワンランクテンションあげて、やっていかなくてはいけないのだけど、まだ前を向けてない感じ。大丈夫か、自分。迷いの根本は、何が出来るのか、何を期待されているのか、それが自分でいいのか、という事。今回で期限も明確になり、その中で何をするか、ですが。昨年の今頃は、自由度高く、と言っていましたが、そんな訳にはいかない状況で。
●思考も気持ちもふらふらフラフラ。思考と気持ち、カチッとはめ込まないと。
●今日の一冊。井口和基[著]『ニコラ・テスラが本当に伝えたかった宇宙の超しくみ㊤㊦』【2013年,㈱ヒカルランド,㊤㊦共¥1,700+税】。題名、表紙あおり、から怪し過ぎる本ですが、はっきり言って読み応えあり、の上に、どこで線を引いた理解に持ち込めばいいのか(どこまで本当?)、という点でいくと説得力ある。多分、自身の不得意な物理分野の視点があるため、その理解不足も影響しているのだとは思うが。しかし、ニコラ・テスラに対する真実と虚像を理解するだけでも意味があるかと思う。年度当初に紹介すべき本ではないかもしれないけど、統計本を読むのと同じく、知的ワクワク感があり面白かった。
IMG_0002_201403301006274fd.jpg IMG_0003_20140330100636ff9.jpg
[ 2014/04/01 ] 一般 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/456-f91de7a8