FC2ブログ
2020 051234567891011121314151617181920212223242526272829302020 07

2014年3月9日(日) 頭痛、続き

●風邪、熱はなし、なのか、とりあえず、漢方を服用し、大人しくしている。花粉の喉咳との関連もあるのかも。しかし、この時期にへたれている場合ではないのだが。
●昨日、子供の春から塾の説明会へ行ったのだが、今は高校一年から中学受験並みに勉強しないと大学は入れません、というような説明。自分達の時代を思えば、学校では受験のための勉強を教わることなく、体育ばかり走らされて大変で。何とか赤点を取らないレベルで卒業まで行って、それでは大学は入れないので浪人して、そこで受験勉強頑張って、何とか目的が合致する大学へ行く、みたいな感じだったけど、今は違うんだなぁ、と。結局は、自分が少しでもやりたい方面へ進む、ために最低限何をしなくては、という部分だけだとは思うのだが、そのために必要であれば塾でもどこへでも行ってくれ、という親としての思いだけである。必要でないなら行かなくていいのだけど、お金も掛かるし。
●そんな意味で、自分の今の仕事が、知らない事を知る為に仕事をやれてなくはない、という今の現状にそれなりに自身が満足する部分があるのはありがたいことである。全てが欲求を満たすものでないのは当たり前のことであるが(仕事なんだから)、その中に面白みを持ってやれる、というのは幸せなんだろう。
●人生、±で行くので、良い事もあれば悪い事もある、その繰り返しでしょう。
●薬のせいか、頭痛は減少、というか鈍痛に変化、ただ逆に咳が増加。やっぱり風邪なんだろうか、熱は出ないのだが。ただ、よく考えれば、熱は対細菌、ウィルスへの身体の抵抗手段なので、結局バランスなのだろうか。
●明日には、この頭痛が消えてしまってくれますように。
●残され留守番の父に息子がロペのガチャガチャをやりお土産に。「なんかようかいけむり」メモ帳。これも持っていない奴なので嬉しい。
F1002614.jpg
●今日の一冊。春田俊郎[著]『植物は不思議がいっぱい』【1997年,PHP研究所,¥478+税】。不思議がいっぱい。知らない事、説明できない事、本質がみえない事。色々な事がわからないまま、過ぎてしまう事実。それについて、少しでも解決を図りたいと思う。知らない事を知る幸せ。それが生きて行く上でのやりがいに、生きがいにつながるのかと。そんな意味で、こんな本(半分以上は知った事ですが)はあると読みたくなってしまいます。
IMG_0004_2014030721000525d.jpg
[ 2014/03/09 ] 植物 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/433-150966d4