FC2ブログ

2014年2月26日(水) 半休

●今朝も冷え込みました。それでもマイナスではなかった。今年は2月、寒い日が続きます。週末の雨の後で、天気、気温がどう変わるのか。そろそろ品評会茶園巡回の日程等を調整していかないと。
F1002585.jpg F1002586.jpg
F1002587.jpg
●気持ちが色々とついていかない場面もあり、銀行に用があったりして、午後から半日休暇を頂きました。昨年もそうですが、土日祭日の振替休みが大幅にあるので、年休を使わずにそれで対応させています。結局、年休は消化できないのですが。お茶時期なんかの身体の疲れは我慢が効くのですが、気持ちの疲れは、やはり休みリフレッシュが必要、だと。
●用事を片付け、いつもより早く帰宅。たまっている本でも読んで、という状態ですか。
●今日の一冊。中谷宇吉郎[著]『「茶碗の湯」のこと』【2014年購入,Kindle,¥0】。中谷先生が何かエッセイ風にと思って読んでみたのですが、本来は「茶碗の湯」という寺田寅彦先生の随筆があり、それは茶碗から立ち上る湯気の中に様々な色が発生し、これはスペクトルの原理うんぬん、という物理的視点での解説、というような、こんな視点で茶碗の湯を見ているのは寺田先生だけだ、という中谷先生の〆。個人的にはお茶の話でもしているのかなぁ、と思ったのですが、ちょっと当てが外れた格好。でも、科学者の話、面白い。ついでに寺田先生の「茶碗の湯」もAmazonで探してみましたが、中古でとんでもない値段がついていました。
地茶椀の湯のこと 中谷宇吉郎 茶碗の湯
[ 2014/02/26 ] 科学 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/422-09e9ada8