FC2ブログ

2014年1月12日(日) 年始明け一週間が終了

●昨日のイベントが無事?終了し、年始明け辛かった一週間が終了。何にしても休み過ぎましたお正月。
●本日はのんびり怠業、と言いたいところですが、家族サービスで何故か昨日に引き続き浜松へ(>_<)。
●新東名が出来て、旧東名を走ると走りにくさを実感します。道って大事。
●浜松へ来るとなぜか昼食は「餃子の王将」で。社長襲撃事件とかありましたが、変わらず流行っています。炒飯が好きなんだよなぁ、家族。
F1002410.jpg F1002413.jpg
□フカヒレ入り天津飯とラーメン。よく食べるなぁ、と自分で思う。
●戻って夕食は、たこ焼き。ホットプレートにたこ焼きプレートが付いていて、一度に30個位焼ける。それを3回転位するのですが、月に2度程度実施。大阪の人はみんな自宅にタコ焼き機を持っている、という話を聞いた時は嘘だ、と思ったのですが、意外と簡単にたこ焼きはできるので、我が家も安定したたこ焼きふりーくとなっている事実。
●今日の一冊。北大路魯山人[著]『椎茸の話』【2014年購入,Amazon,¥0】。昨日メゾンナカミチで料理されていた久野脇産菌床椎茸が良かった。モノも肉厚で良かったのですが、使われる料理により何倍にも味が膨らむというのは椎茸特有の性質なのかな。昔は乾燥シイタケしかない時代で、あの乾物臭と戻した時のグニャリ感が苦手で、煮しめた椎茸食べられなかったのですが、いつの間にか好物に変わっているのは、歳をとったせいかな、と思います。でも、やはり、生シイタケを焼いて食べるのは最高に美味い、と思います。そんな事を魯山人も書いていて。
椎茸の話
[ 2014/01/12 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/377-58335f97