FC2ブログ

2014年1月11日(土) 川根時間chezメゾンナカミチ開催

●本日、川根本町農業経営振興会主催(静岡県農業振興基金協会事業活用)で、浜松市にあるフランス料理店「メゾンナカミチ」とのコラボレーション企画「川根時間chezメゾンナカミチ」の第1回が開催されました。
●川根本町産の農産物等を活用した料理及びスイーツ開発を、川根本町出身のメゾンナカミチオーナーシェフの中道敦さんに依頼し、その料理及びスイーツを一般の方に評価して頂こうという企画。提供食材は以下のチラシのような感じ。
IMG_0001_20140111184108186.jpgIMG_0002_2014011118411350a.jpg
●今週から4週に渡り4回の開催を予定しています(1/11土ランチ、1/17金ディナー、1/25土ランチ、1/31金ディナー)。その一回目の開催に向けて、年末年始から慌ただしく準備を進めてきました。そして本日11日はランチ時間帯での実施。でも、会場のセッティングに絡んで早い時間に先乗り。お店のスタッフさんのお邪魔をしながら、川根茶ポスター貼ったり、プロジェクターの準備をしたり。
13.jpg
●更に料理準備を進める中道シェフの姿を写真に撮ったり。
0.jpg a1.jpg
●そして参加者も揃い、川根茶の呈茶(益井氏の2009年産みらい、を食前ドリンクとして)で始まりました。
2_201401111743244bf.jpg
●川根本町・山の恵みのアンサンブルオードブル①鹿肉と野菜のロール②川根ジビエソーセージ③猪のロースト柚子風味オニオンドレッシング④里芋のキャラメリゼ⑤夢トマトの柚子ドレッシング⑥自然薯の緑茶風味フリット⑦あまごのエスカベッシュ⑧天然鮎のUMAMIロワイヤル⑨小松菜と椎茸のキャシュ
1_201401111743233f9.jpg
●久野脇産さつまいものポタージュ。安納、紫さつまいもをコラーゲンチキンブイヨンで煮込み県内産濃厚牛乳でほんのり甘くクリーミーなポタージュスープに仕上げました。
4_201401111743265ab.jpg
●三津間産あまごのムニエル 冬の遠州野菜を添えて。あまごをバターで香ばしく焼き上げ、あまごの骨を白ワインで煮だしソースを仕上げました。付け合せの旬の遠州野菜の味と風味もお楽しみください。
5_20140111174424899.jpg
●お口休め氷菓。下長尾産柚子のムース エスプーマ仕立て。
7_201401111744256e5.jpg
●南アルプス・ジビエ・パイドーム。良質な天然の猪ばら肉と地名産菌床椎茸を赤ワインとジビエのブイヨンでじっくりと煮込みストロガノフ風に仕上げ杯で包み香ばしく焼き上げました。付け合せに川根本町産、ダイコンとカブ。
9.jpg
●自家製パン。緑茶のバターロール、紅茶のクルミのパン。
pan.jpg pan2.jpg
●プチデザート。徳山さんブルーベリーのクレームブリュレ。
10.jpg
●温かい甘い贈り物。徳山産蕎麦粉入りクレープ・中道農園干し柿と蜂蜜のキャラメルソース
11.jpg
●食後のお飲み物(ブレンドコーヒー、エスプレッソ、川根紅茶から選択)&川根トリュフショコラヴェール
12.jpg
●オードブルに始まり、スープ、魚料理、肉料理、そして3種のデザート(最後のトリュフショコラを含めると4種)、そして、食前茶、食中冷茶、食後の飲み物がつくというフルコースに参加者の満足も得られたと思っています。
●アンケートも取らせて頂き、次へつなげる形に。アンケートの回答の中から、このような企画は十分に人を呼べるものだという事を確信しました。
●単発の企画で終わらせず、これをどう生産者にフィードバックし、より良い食材提供の意識を持ってもらうのか。中道シェフからも食材を準備する段階から色々と注文を受けていますし、それを反映させたいなぁ、と思います。
●とりあえず、1回目が大きなミスもなく(小さなミスや、今後修正を検討すべき事項はありましたが)、無事やり終えて、来週以降の同イベントにつなげられて良かった。
●そして、年明けから色々とある中で、特にはこの企画絡みの準備ですっかり消耗。明日は一日怠業する予定です。
●今日の一冊。水面かえる[作]『茶の涙①』【2010年,㈱マックガーデン,¥533+税】。日本茶コミックの走り? 多分、出た時に買ったと思います。内容は、まぁ、コミック的荒唐無稽はありますが、それなりの形には。帯で推薦をされている青山表参道の「茶茶の間」の和多田店主のお店には一度お茶を飲みに行った事があるのですが、まぁ、スーツ着た怪しい男3人組でしたので如何にもという感じで不審な目で見られた上で、厳しい言葉で色々今のお茶の在り方についてお話を聞かされた経験があります。それでも産地へ足を運び、自分の気にいったお茶選びをしている、というだけで真面目な偉い方だなぁ、とは思いますが、お茶や産地に対してちょっと偏った先入観も持っていらっしゃるようで。それに知識も、知らない人に披露するにはいいのかもしれないけど、世の中にはあなた以上に詳しい方もいるんですよ、という視点も忘れない方がいいかな、とその時には感じました。まぁ、とんがっている人に対して、自分もかなりとんがった人間なので、そう感じたのですが、少し思い返して、他山の石で自分自身の反省もしましたが。つくる、飲んでもらう、その連携をきっちりやれたら、と思います。来年度はそんな取り組みになるように、今から地ならしを。
IMG_20140111182443398.jpg
[ 2014/01/11 ] コミック | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/376-208cf7ea