FC2ブログ
2020 051234567891011121314151617181920212223242526272829302020 07

2014年1月1日(水・祝) 元旦です。明けましておめでとうございます

●2014年、新たな年を迎えて、でもこのブログは相変わらずのとりとめのない話を綴るものとなっていきます。プロフィールに書いた最初の主旨とますますかけ離れて行く(-_-)/~~~ピシー!ピシー!。グラフはどこ?(+o+)
●年末に急いで準備した年賀状、とりあえずブログとFBにはアップ。こう見ると干支が馬だか、兎だか、犬だか、よく分からないイラストを使ってしまいました(>_<)。
IMG_20131231175901836.jpg
●プロフィールのところには、馬場のぼる[著]『11ひきのねこ』シリーズのネコ(当宅では「しょくん」と呼ばれていますが)のぬいぐるみを掲載させていただきました。子供が小さい頃に大好きで、「しょくん」と「とらねこたいしょう」のぬいぐるみがあったりします。しかし、お腹辺りを見てもらうと分かりますが年月を経て、かなりボロボロに。でも、未だに我が家のアイドルです。
11匹のねこ
●元旦の朝、父のお茶淹れが我が家の約束事、になった、いつの間にか。毎年、品評会出品茶等を頂いたり、購入したり。そんな日本でもまれな最高級茶を一煎、お雑煮食べる前に飲むのが習わし?です。
●今年は、川根の第67回全国茶品評会普通煎茶産地賞受賞3点と清水の豊好園さんの全品かぶせ茶入賞茶(きらら)と静岡栃沢の山水園さんの福寿(全品出品茶)の5点、これをお正月の間に頂く、と。先日、清水の豊好園さんで飲み比べをしたばかりだというのに、贅沢です。日本一贅沢かも。
F1002313.jpg F1002314.jpg F1002315.jpg F1002317.jpg F1002319.jpg F1002318.jpg
●元旦一発目は、やはり一等2席の相藤令治さんのお茶を頂きます<(_ _)>。
F1002320.jpg
□4人前なのでこのようなセットで。茶葉は3gで一人前なので、湯量を最小限まで絞って、味わい高く淹れます。
F1002322.jpg F1002323_201401011054083c2.jpg
□上質な外観、そして茶葉が開いた後の清々しい茶殻の色合い
F1002324_20140101105501da2.jpg F1002329.jpg
□一煎目(写真左)の透明感、そして二煎目の濃厚でありながら抜けるような水色。
●味わいは、素直に美味しい、といえる優雅さ、上品さ、そして煎を重ねても嫌なところが出てこない凄さ。すばらしいです。お正月の間、最高のお茶が毎日楽しめます。
●今日の一冊。中島誠之助[著]『骨董掘り出し人生』【2013年購入,Amazon,¥199】。「なんでも鑑定団」のファンで、録画し、見る。お茶の仕事にたずさわっていると茶器に絡んで最低限の知識は必要になる。バラエティーだと思われがちだけど、骨董品の紹介VTRはしっかりとしていて素人にも理解しやすい良質な番組だと思っている。そんな中で主役を務める著者の本、その人生、あり方、やはり、TVでそれなりのポジションを確保できる人は生き様があるんだなぁ、と感銘。良い器に出会える機会を期待しながら今後も茶に関わっていきたいと思う元旦です。
41n7D-y1o9L__AA278_PIkin4,BottomRight,-42,22_AA300_SH20_OU09_
[ 2014/01/01 ] 一般 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/366-4cb77ef9