FC2ブログ

2013年12月7日(土) 怠業

●年始用茶商品づくりを進める。原価(缶入り、袋入りを積み上げた売値)で購入した品評会茶を自分なりにセットして。売る、ではなく、贈る。
●商品とは何ぞや、の世界であると思うのだが、付加価値とは利用者の評価だと。あとは中間に入った人間がそれをどう評価し、その先に流すのか、という事だと。基本、生産者が納得してくれればいい、と思うだけど。
●たぶん、こんな思いもグルグルとしていくだけだと。とりあえずは作業に。
F1002171.jpg
□こんなのをベースにしています。
F1002176.jpg□横を縦にしたり、包んだり。
●もらって良かった、というものにしたいのだけど。最後はセンスのなさが露見するだけで(>_<)。
●お昼は子供達と揚げ物をガツガツ。この歳になっても揚げ物が入るのがありがたい。その時にたまたま淹れたお茶が深蒸しで。青臭いんだ、これが。苦味も出てるし、ちょっとテンション下がりました。別に熱湯で浅蒸し淹れても問題ないなぁ、と個人的には感じているので、茶葉の美味しさを引き出す製造がしたいものです。
F1002174.jpg F1002175.jpg
□相変わらず揚げ物やのおばちゃんが優しくて、サイズがちょっと小さかったからイカを1枚おまけしといたよ、て。やはり、よほど貧しい家庭に見えるのだろう。しかし、美味しいから、ありがたい。
●美味しいといえば、今年の自分のFBの流行語大賞が「美味しい」だった。基本、食べ物発信FBになっているのだろう。来年はせめて「お茶」が入るようにしたいものだ。
●メドがついたので午後の時間は、読書タイム。昨日掲載の「シグナル&ノイズ」をじっくりと読んでみよう。
●今日は家庭の事情で、子供達と一緒に男3人で外食。何食いたい、と言えば回転寿司になる連中。バカスカ喰います。身体でかくなると余計にだなぁ。でも、寿司って、日本人に合うんだよね。でも、お茶は不味いし(この寿司には合っているのかしれないが)、イワシは臭い。イカくらいかな。あと、炙りマヨエビは美味しいんだよね。この焦げる匂いが食欲をそそるんだな。温める意味合いとかあるんだろうなぁ。
F1002177.jpg F1002178.jpg
F1002179.jpg F1002181.jpg
F1002180.jpg
●帰宅して、再度読書が進む。
●今日の一冊。重金敦之[著]『すし屋の常識・非常識』【2009年,朝日新聞出版,¥740+税】。鮨が好きである。日本食の中でも、これは飛び抜けた存在だと思う。そんな意味で、食に関する博覧強記の著者の本、楽しめました。
IMG_0002_20131207091305c53.jpg
[ 2013/12/07 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/341-e54f5a9b