FC2ブログ
2020 051234567891011121314151617181920212223242526272829302020 07

2013年12月4日(水) お茶の価値

●本日は品評会入賞茶の発送仕分けをしたり。価値あるお茶をどう、その価値を感じてもらうのか。そのために、どんな手法を持ち込めばいいのか。差でなく、違いを見せたい、あるいは興味をもってもらいたい。
●作業は単純だと、頭の中で余計な事ばかり考えて。ぐるぐるぐるぐる。
●夜は夜で、夜会合。前向きな取り組みをする茶工場のため、話はそれでも脇道へ脇道へ。共同工場はあと1工場で聞き取り31工場が終了する。
●年末のためか遅い時間帯でバイパス工事で如何にもイライラ運転では気持ちが辛いので第2東名で帰宅。道がいいなぁ。これを走ると東名も走りたくなくなってしまう。
●明日も夜会合。頑張らねば。
●今日の一冊。嵐山光三郎[著]『文士の料理店』【2013年,㈱新潮社,¥670+税】。美味しいお店、料理写真を見るだけ喉が鳴るお店、食べたいと思わせる文筆。そして、この値段は素晴らしい。やはり、著者の食エッセイは素晴らしいと思う。食を愛しているんだろうなぁ。連日の著者本。まとめ買いしてしまうんだね、Amazonだと。
IMG_0003_20131130082607e7e.jpg
[ 2013/12/04 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/338-c48ab79b