FC2ブログ
2020 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 09

2013年12月3日(火) 前を見て歩こう

●朝、通勤の車の中で、気持ち、堕ちるとこまで堕ちたなぁ、と思った瞬間に、少し気持ちが前を向いて。あー、B型だ、と改めて思った。そこへいったら少しずつ前へ進むしかないんだなぁ、と。そこへ行くまでが重たくつらい時間だけど。
●そんな気持ちで仕事も少しずつ少しずつ前へ前へ進めていく感じ。
●今日の半歩を、また明日半歩進めよう。あー、明日も夜会議だ。これが気持ちをグルグルさせるんだなぁ。前を向いた話をしたい。
●帰りに郵便ポストを探しながら車を走らせていたのだけど、なかなか見つからない。公衆電話と一緒で郵便ポストもなくなっているんだなぁ、と思っていたら大井川鉄道下泉駅前で発見。郵便投函後、懐かし過ぎて写真を撮ってしまいました。
F1002161.jpg□暗くてよく見えません。
post1.jpg□明るさを修正して。昔ながらの郵便ポスト。良い雰囲気だ。
●明日は年末に向けた商品づくりの相談を茶業センターに。価値あるモノを価値あるように見せるのも大事だな、とつくづく思う。本物の本質を理解してくれる人がどれほどいるのか、という事を思っても。
●今日の一冊。嵐山光三郎[著]『文人悪妻』【2013年,㈱新潮社,¥520+税】。著者の書く本が好きである。食については、匂い立つ勢いで、食したくなるそんな感じ。これは、文人の奥さんの話。というか、女性から見た文筆家、そして彼にとっての自己存在。女性も色々。しかし、文人、て芸術家なんだろうね、まともな社会生活を営めない方々の集団みたいなもんだなぁ、と思うばかり。それにお付き合いできる女性たちというのも又凄すぎるという事なのでしょう。
IMG_0004_20131130082610418.jpg
[ 2013/12/03 ] エッセイ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/337-1343d199