FC2ブログ

2013年11月7日(木) 世界お茶まつり2013開幕しました\(゜ロ\)(/ロ゜)/

●本日より、世界お茶まつり2013が開幕。
●県の職員の時は、駐車場係とか、人の来そうもない場所での警備とか、そんな事を各事務所への割当でやらされていたなぁ、と。行政がやるイベント、人がうまくつかえないんだよね。
●今年は初の川根茶ブースでの対応。とはいえ、裏方で表のインストラクターの方々が気持ち良く呈茶接客が出来るようお手伝い。さて、お客様の具合はどうかな、と初体験を感じていたのですが。
F1002063.jpg
□これが川根茶振興協議会の呈茶ブース。格好良過ぎです。カフェ、バー、のカウンター。
F1002066.jpg
□そして販売する商品も並べます。本日もそれなりに売れて行きました。あと三日もつかな。
F1002070.jpg
□お一人お一人がこの形で、今年の品評会入賞茶を楽しんで頂きます。
F1002072.jpg
□インストラクターメンバーによる開始前のティスティング。これで淹れ方を調整します。
●しかし、始まってみると、何だかんだでてんやわんやで、写真を撮る暇もない。その上、表仕事の呈茶も担当したり。秋だというのに汗をかきかきでした(>_<)。フランスのお客様も来られて、喋れない苦を感じながら、通訳さんにも入って頂き、たくさんお茶を買って頂きました。そのため、明日はその方の講演を聞きに行く事に。
●お茶も売れています。釜炒りは「香駿」の方が評判が良いようです。珍しいから?
F1002058.jpg
●一煎茶パックも大人買いの人がいたりして。それに呈茶できない方のお茶を買いたいという人もいて。
F1002060.jpg
●明日は役場で事務仕事をこなす予定でしたが、結局、お昼からグランシップへ行かなくてはいけなくなりました。明日も頑張らねば、です。
●今日の一冊。岩満重孝[文・絵]『百魚百味』【1995年,中央公論社,¥700税込】。絵と文章がいい。徒然なる旅先での魚日記?とでもいうのか。日常が生活が、でもテーマである魚を中心に切り取られていて、読んでいて気持ち良くなってくる。良い本です。
IMG_0001_20131103193526913.jpg
[ 2013/11/07 ] エッセイ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/311-973ebd57