FC2ブログ

2013年11月3日(日) 無思考の一日

●日曜日、しっかり休んでおかないと来週はイベント週間とともに毎日夜会合のため休みなしだから。無理はしない。ものを考えない状況も必要。一方で、その反動か、夢の中で仕事してたり、やはり人間とはろくでもないものらしい。
●ボケー。妻の誕生日に絡み家族でカラオケへ。私以外は歌うのが好きな人達。自分はお付き合いしながら、読書に励む⇒村上龍[著]『村上龍料理小説集』。
●今日の一冊。栗原堅三[著]『味と香りの話』【1998年,㈱岩波書店,¥660+税】。お茶の仕事をする上で、やはり、味と香りは重要なポイントで。それを科学的に、化学的に理解する一方、官能検査という場面で、イメージ化できなくてはいけない。ただ逆にそれを追求しすぎると、味と香りを楽しむ、という事が素直にできなくなってしまうのだが。そんな意味で、茶席等で素直にお茶を楽しめなくなっているのは事実。悲しい事です。ただ、味と香り、多分に高校生位の時からその仕組み等への興味はあったのだなぁ、と今になって思う。味わいとか、香りとか、お茶から離れるとそれは仕事ではなくなるので、単純に美味しく理解したいと思うところでありんす。
IMG_20131102170241dc0.jpg
[ 2013/11/03 ] 科学 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/307-89f59391