FC2ブログ

2020年9月15日(火) 評価する

●評価を、とサンプルを頂いたお茶を熱湯出しで拝見。形状は篩18号抜き、やや仕上げ感。香気は、やや重たさを感じるが、水色は、ハサミ摘みのためやや黄色みが見えるが、濃度感が抜群。滋味は、水色を反映して、うま味が持続する味わい。うま味に突き抜けているいるため、香りが重くなるのはしょうがないのか。それにしても、贅沢なお茶である。
a1_20200913093333818.jpg
a2_20200913093335c4d.jpg
a3_202009130933361fe.jpg
a4_2020091309333865e.jpg
●土曜日の評価会でも「濃度感のある水色」を持つお茶があって。それはやはり、滋味に反映されている訳だけど。コクのあるうま味。それを実現するには、やはり、栽培管理に、肥培管理における「水」の使い方が重要となっている昨今。
[ 2020/09/15 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/2853-a4f2dd78