FC2ブログ
2020 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 09

2013年10月1日(火) 来年はトウモロコシ屋さんか

●10月が始まりました。まさに年度の後半戦開始。気合いを、と思ったら朝から土砂降りの雨。ちょっと想定外であたふたしてしまいました。
●イエロー系「サニーショコラ」の2回目の収穫。前回の状況から本日は期待はしていなかったのですが、そこそこの収穫、そして品質。無心にトウモロコシの外皮をめくっていると、トウモロコシ屋も良いかも、と思ったり。来年は、もっときっちり計画的に出荷を考えて、露地との並行試験も組みながら、生産を、と思う次第。
F1001678.jpg F1001679.jpg
F1001682.jpg F1001683.jpg
□とりあえず、実ぞろい良く、甘い、美味しい。真剣にトウモロコシ屋だなぁ。
●そして、ホワイトとイエローの境界として植えた黒大豆。枝豆として収穫する予定が、葉ばかりさん、となってしまったため、観察もせずに放っておいたのですが、今日確認したら、実が大きくなっている(+o+)。枝豆収穫の時期は過ぎてしまったけど、このまま置いて、黒大豆として収穫を予定します。
F1001680.jpg F1001681.jpg
●そして、楽しい収穫作業の後は事務所でひたすら事務仕事。しょうがないです。
●明日から、茶業界の御大が川根本町へ臨時職員として来てくれます。
●今日の一冊。塚崎朝子[著]『新薬に挑んだ日本人科学者たち』【2013年,㈱講談社,¥900+税】。元々高校の時に化学好きで、その系の大学へ進む予定が、農学部へ。しかし学科、研究室は化学系へ(農薬研)。それが紆余曲折の結果、今の職場で仕事をしているのだが、亀の子を見ていると、なぜか昔を思い出してワクワクしてきてしまう。化学、科学、研究、それに没頭、楽しいなぁ、その時は辛いかもしれないけど。まだやれるかな、もう耐えられないかなぁ。さて、お茶揉みと同じかな。
IMG_0003_20130928035710961.jpg
[ 2013/10/01 ] 科学 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/274-94ab7611