FC2ブログ
2020 051234567891011121314151617181920212223242526272829302020 07

2013年9月24日(火) 週休三日は休み過ぎか

●三連休明けのこのどんよりした気持ちは何とかならないのか。三日働き一日休む位がちょうどいいのかも。お茶時期は休みなくていいから。
●今日は「薬用作物」の研修会を開催。お茶+αで興味を持っている方が多数参加頂いて。盛況。(株)薬膳さんから河原崎社長以下4名と(株)ツムラさんから担当の方が来て頂き、計5人も。感謝です。さて、次のステップへ進む人がこの中に何人いるのか。是非、チャレンジしてもらいたい(とりあえず、やってみて判断する部分があってもいいのか、と最近思う)。
yakuzen1.jpg yakuzen2.jpg yakuzen3.jpg yakuzen4.jpg yakuzen5.jpg
□出席者は40名弱。写真3枚目が㈱薬膳の河原崎社長。4枚目が、薬草のサイコとトウキ。5枚目が㈱ツムラの朝比奈担当です。
●お茶も発酵茶等取り組みが拡大していますが、その出口を明確にして、取り組みがスムーズに行くようにしたいのだけど。売る、て簡単ではないなぁ、と思います。
●個人的には、作る技術に徹している方が気持ちも楽なのですが。明日は持ち込み秋芽「香駿」で紅茶づくりの予定。とりあえず、どう萎凋させるか、です。
●今日の一冊。宮脇孝雄[著]『煮たり焼いたり炒めたり-真夜中のキッチンで-』【1998年,㈱早川書房,¥600+税】。料理本、というアオリの本だが、これは食エッセイだと思う。何と言うか、男が感じる料理というものに対する興味から、書いた、作ってみた、そんな感じ。美味しいという感覚より同感、という感覚か。美味しい紅茶の淹れ方のレシピはどの紅茶関係の本を読んでも最後はジョージ・オーウェルにたどり着くという事なんだろう。でも本当に美味しい紅茶はやはり水出しである。
IMG_0003_20130921030336147.jpg
[ 2013/09/24 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/267-83427ad6