FC2ブログ
2020 051234567891011121314151617181920212223242526272829302020 07

2013年9月9日(月) 御前崎へ

●本日はお休みをいただき、平日ですが、術後検診のために御前崎の病院まで送迎。だいぶ良くはなっているようですが、本人でないので分からないつらさ。車で送る位しかできないなぁ。
●とはいえ、病院待合等にいると、病人でもない自分が具合が悪くなってきて。それがつらい。病院ってこんなもんなのかな。
●お昼は、吉田町のバイキングへ。女子はバイキングとか好きだけど、いまだこの手のものは苦手。美味しい不味いでなく、食べ方のスタイルの問題か(写真は自分は食べてないけどデザート盛り)。
F1001538.jpg
●上記のお店で感じたのは、だから?、という感じ。ここで食べる意味を持たせらない限りは、所詮、それだけのお店で長続きしないんだろうなぁ。
●今日の一冊。獅子文六[著]『食味歳時記』【1997年,中央公論社,¥571+税】。前にも書いたが、この時代の作家の人というのは、やはり文人、という重みのある雰囲気を読む文から与えてくれる。食というある意味でこちらに近い日常のようなテーマにおいても、文章にそれがにじみ出るのはなぜなのだろうか。単に美味しい不味いでなく、その時代を感じられる文体が好きである。
IMG_0002_20130907150239ef6.jpg
[ 2013/09/09 ] 食・酒 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/252-e5f3337b