FC2ブログ
2020 081234567891011121314151617181920212223242526272829302020 10

2019年5月2日(木) 十連休6日目・川根で製茶

●川根本町の出向から戻ってきても、毎年、一番茶の時期に、川根本町農林業センターで、お茶の製造に携わらせてもらっている。液肥の試験を、とお願いした経緯もあるけど、やはり、あの品評会製造ライン、35K機での製造は、7年間の経験も含めて、本当に勉強させてくれた良い機械だったと思っている。機械も慣れ、というか、経験というか、やっぱり、応えてくれる機械でないと辛いなぁ、と思ってしまうし、一方で、機械だけではなく、揉めるお茶、になっていないとダメだなと思う。そんな意味で、毎年お声掛け頂いて、本当に感謝しています。
●そのため、朝から、川根本町地名へピューっと。昨夜も雨が降って茶園心配していましたが、朝一番からK場長がブロワーで露取りをしていてくれました。感謝。
a0_20190502180557e0b.jpg
a1_20190502180559dc6.jpga2_201905021806004f1.jpg
a4_20190502180603407.jpga3_2019050218060233b.jpg
□朝日のように爽やかに。そして、露取りしてくれたK場長に感謝です。
●そして、今日の製造は「やぶきた」。山谷でやや生育差が見られたため、摘採芽がやや不ぞろい。とはいえ、川根本町品評会製造メンバーと製茶。今日は、品評会ラインではなく、予備ラインの方で製造したため、粗揉機のコントロールが難しく、揉み込みが、・・・。中揉もパッと出てしまい、精揉は置いておいただけ、という感じで、何というか、機械に弄ばれた一日となってしまいました。とはいえ、拝見したお茶は、味わいのバランスよくうま味もあり、まぁ、良かった良かった、という感じ。とはいえ、やはり、製造は経験を日常で積み上げて行かないと、感覚が身体から離れていくという事をヒシヒシと感じました。やはり、緊張感のある中で揉まないとダメだなぁ。
b1_20190502180911db1.jpg
b2_20190502180913d54.jpgb3_20190502180914f69.jpg
b4_201905021809152a3.jpgb5_201905021809175a1.jpg
b6_20190502180918b96.jpgb7_20190502180920393.jpg
b9_2019050218092297c.jpgb91_20190502181102d51.jpg
b92_20190502181104a4f.jpgb93_20190502181105fad.jpg
b95_20190502181107b13.jpgb97_201905021811082a4.jpg
b98_20190502181109963.jpgb99_20190502181111b15.jpg
□完全に機械に弄ばれた一日でした。慣れ、だよなぁ、絶対。
●今日は収量の関係から、2ホイロとなってしまいましたが、次回の「おくひかり」では3ホイロ揉む予定となっております。5月12日頃だなぁ、という芽具合で。
c1_201905021814247d7.jpg
c2_20190502181434bda.jpgc3_20190502181434e77.jpg
□2枚、いってない位。でも、芽ぞろいは抜群。今年の晩生はこんな感じだなぁ。
●何にしても、お茶が揉めて幸せな一日。このような声掛けをしていただける有難さ。やっぱり、場がないとダメだなぁ。場をつくらなくてはいけない。今後のためにも。
●明日は御前崎まで調査へ行ってこよう。
●野村宗弘[作]『職業訓練中①』【2019年,㈱日本文芸社,\620+税】。「とろ鉄」の頃からのファン。やはり、モノづくり、って良いなぁ、と思う。簡単ではないんだけどね。そんな意味で、お茶づくり、28年目になるけど、まだまだ奥が深すぎる。
IMG_2019050119231223c.jpg
[ 2019/05/02 ] コミック | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/2346-ada680e3