FC2ブログ
2019 031234567891011121314151617181920212223242526272829302019 05

2019年1月14日(月・祝) また実績書作成

●とりあえず、昨日は岩盤浴等へ行ってしまい、全く脳味噌を使わず。夜から作業に入ったのですが、とりあえず、方位図が違っていたりして修正。
圃場図①
□細かいとこより本体グラフ何かを直さないといけないのに。
●今朝からもとりあえず、実績書の文章、表、グラフの修正を図る。
●お昼の時間帯に母親の病院見舞いと街への買い物の奥さんのお付き合い。昼飯は、久しぶりに「餃子の王将」へ行きました。ただ、出てきた餃子が熱々でなかったのが残念。オペレーションの問題か。
a1_20190114132730d04.jpg
a2_20190114132732088.jpg
□あんかけラーメン。まぁ、普通ッス。
●帰ってきてまたまた実績書の手直しとグラフいじり。
aa1_201901141441466f8.jpg
□とりあえずの実績書の作成イメージ。写真の差し替えやグラフをどうするか、文章等の修正。まだまだ見返していくしかない。
●久々にPrismを使ってのグラフづくりをやってみるが、どうも上手くいかない。覚えてない、使い方。
グラフ(収量とN)
□予測収量と全Nの関係図。収量増加による品質?の低下傾向を示したい。
グラフ(Nと繊維)
□全Nと繊維の関係図。分析データから見ると区画による差はみられないって事かな。品質的な意味でね(窒素と繊維のバランスという意味で)。これって、結構大事なグラフなのかな、と思ってしまう。生育差はありますが、品質差はない、って事かな。じゃぁ、生育って何?
●そして、予測収量と繊維のグラフを作ってみると、これが又。エクセルグラフの悪いところで、エンドポイントでないところまで回帰直線を引いてしまう。これは推測の範囲で本来は不適切。
予測収量と繊維
●そんな意味でPrismでグラフを作ってみる。こちらの方が多分に適切。そして、このグラフ対比だと、Nと繊維のグラフおかしいのかな?と。
グラフ(収量と繊維)
●そして作り直してみたが、一緒だ。
グラフ(Nと繊維)②
●線の数が多いのでわかりにくい。差が明確なCとDだけにしてみて。結局、このグラフは何を言いたいのかと考えると、Nの減少に対して、繊維の増加が少ない方がいい?という事なのだろう。そう考えれば、同一Nの時の繊維が低い方が品質は良い?と言えるのだが、これに収量要因が加味されていないので、結局、繊維は低いけど、収量増加要素はないよ、みたいな話になるのかなぁ、と。そう考えると、なかなか扱いづらいグラフだ、という事になるのか。
グラフ(Nと繊維)③
●こんな事ばかり考えると楽しいのだが。それにしても、最新のノートパソコンにはPrismが入っていないので、自由にグラフ作成がいないのが辛いぞ。
[ 2019/01/14 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/2238-2334bb45