FC2ブログ
2020 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 09

2013年8月11日(日) グラフと休憩の繰り返し

●昨夜は知恵熱ダウン。でも考えてみる。とりあえず、枠摘み調査について、他の調査圃場データを突っ込んで。窒素低投入比較試験圃場の同年(H19)一番茶データを入れてみる。グラフ線が増えることで分かりづらさ満載。しかし、窒素吸収量のスタート時点における初期ベースの違いと無窒素処理(0kg)の吸収量傾向がほぼ同じである事は確認。そうすると樹体充足度と生育速度の問題となるのか。生育速度については、N濃度の低下速度あるいは出開き度を指標として見てみるかな。あと、他の無窒素処理データも突っ込んでみようかと。年次を変えるとどうなるのかな。
Plucking Nmass 4season+A4H19F
●吸収窒素量、LP(リーフパンチ)との反映では量的影響だけど、実際は生長量とのバランスが新芽採取時点のお茶の質的反映だと考える。そうすると濃度。しかし、濃度だけでも判断ができない。やはり、濃度と量のバランスかな。
●お盆前の日曜日。映画「風立ちぬ」へ行ってきました。どう言えばいいのか、なかなか誰にどうやって感情移入して観ていい映画か、が難しく、あー、子供を連れて来なくて良かった、と思ってしまいました。全編を通じて、やさしい気持ち、が常にあるのですが、その分、起承転結が弱く、純文学に近い小説を読んでいるような気分に。アニメとしての仕上がりは素晴らしいと思いますが、分かる人が感じてくれれば良いスタイル的な映画、と個人的には思いました。
IMG_0003_20130713105837.jpg
●明日は二番茶で製造した白葉茶紅茶の仕上調整。仕上調整についても一定のマニュアル化を図らないといけない。
●今日の一冊。清野とおる[作]『全っっっっっ然知らない街を歩いてみたものの』【2013年,㈱大洋図書,¥857+税】。絵柄は、・・・、だけど、作者の実体験、というか、わざわざニッチな事を変にやっていて、それがまた、事実の素であったりして。読んでいて、本当か、と突っ込みたくはなるけど、面白いから、いいでしょう、という感じです。知らない街へ行く不安、と居所のなさ感はよく分かります。
IMG_20130811090249118.jpg
[ 2013/08/11 ] コミック | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/223-7e08cb16