FC2ブログ
2020 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 09

2013年8月8日(木) 県茶品評会の審査結果

●今日は朝からソワソワ。第52回静岡県茶品評会の審査結果発表日だったので。
●ハウスのトウモロコシ畑の草取りで汗流したり、午後と夜の会合仕事の準備をしたり。
●その途中で「川根本町は全然ダメ」とか「二番手のお茶を出したのか」等という審査結果を受けて、元JAOBの審査員がJA担当につないだ耳にしたくない情報も入ったりして。
●結果は、・・・・、自分の個人的な感情、気持ち的には惨敗。1等1席を取れなかったとか、等外が多かったとか、という事ではなく、審査結果一覧表を見た時に、審査員が静岡県で上位に来るお茶についてどういうお茶をつくらせたいか、という意図が全く理解できない審査結果だったから(>_<)。
●今回の県品の審査結果だけを川根茶に当てはめれば、はっきり言って、勝つためだけなら、今までと全く異なるお茶づくりをしなくてはいけなくなるし、それが本当にそれでいいの?というやり方になってしまうから。
●ただ、自分としても川根本町へ出向で来た半分は、この品評会関連で結果を残す事だと認識しているので。その結果を求められる第一ラウンドが惨敗だっため、全品の結果次第では考えなくてはいけない事が色々あって。よく考えれば、製造や審査を専門的にまともに学んできた訳ではないし、今のポジションにさえいていいものか、と悩んでしまっています。いわゆる役立たずだ。
●と、いうことで、この県品については、昨年、一昨年の審査傾向、結果からも、審査には特に期待もしていなかったのですが、この結果は如何ともしがたいもので。ここまでひどいとは。ただ、自分なりになぜこんな結果になってしまったのか、という整理はしないといけないので、明日早速それを報告書にまとめないと。まとまるかしら。
●グラフは完全に週末に回してしまいます(+o+)。
●それにしても、だめだぁ、気分が悪くなり過ぎ。たぶん、狭い世界にはまりすぎていて、大所でものが見れなくなっている可能性が大。このままじゃ、だめだぁ。
●今日の一冊。伊藤理佐[作]『おいピータン!!⑬』【2012年,㈱講談社,¥657+税】。日常でありながら、非日常的な行動をする登場人物達。ギャグなんだけど、人の心が垣間見えて。個人的に大好きな作家さんです。気持ちの辛い時に頼りにさせてもらっています。
IMG_2013080821454918a.jpg

[ 2013/08/08 ] コミック | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/220-4759714a