FC2ブログ
2020 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 09

2018年9月17日(月・祝) 三連休最終日

●三連休だったのか、と思わせる日々でしたが。
●最終日は、久しぶりに映画館に映画を観に行ってきました。50歳の夫婦割というのがあり、1800円が1100円になるという。免許証も見せて入りましたよ。「マンマ・ミーア」。よく分からなかったけど、人って、楽しく生きれればいいんだなぁ、と漠然と思いました。50にもなって、こんな風でいいのかい、と思いつつ。
●お昼はパスタ。ハーフ&ハーフで2種類。丁度良かった。
a1_201809171506050bf.jpg
a2_2018091715060885d.jpg
□パスタも結局は麺を味わう、という事を感じる。
●冷蔵庫にあった、昨年の液肥おくひかり篩⑱下を開封して飲んでみました。脱酸素剤を入れてあって、水色でも、ヒネ感はないのですが、味わいが、コナレていて、嫌味がない。去年のお茶は、生育等色々あって、うま味、という点では今年、一昨年に比して劣ると感じているのですが、それでも、冷蔵庫熟成なのか、味がこなれる、刺々しさがなくなる、というのか。比べてしまうと、今年のお茶は、まだまだ主張感が強いと感じるのでありんす。本当にお茶って面白いと思う。
a1_20180915215729657.jpg
a2_201809152157307d0.jpga4_20180915215733b84.jpg
a3_20180915215733129.jpg
□しかし、こんなお茶を飲むと、当たり前の話ですが、熟成とヒネは違うし、それにこのお茶も、OPENしてしまった残りは、茶缶で2、3日のうちに飲んでしまうつもりではいるのですが、それでも、酸化してヒネてくる。それはそれで、嫌なんだよなぁ。違うよなぁ、と思うのであって。何だろう熟成?って。明日、火曜日に、発酵茶の先生が来て勉強会があるので、そこで、発酵茶系での熟成だぁ、萎凋だぁ、発酵だぁ、については情報が取れそうですが。熟成って何? チコちゃんか。
●篩20号㊦の粉茶を淹れて飲んでみました。量が多すぎると急須が詰まってしまうため、少量で。でも、味はしっかりしている。
aa1_20180917150608c8d.jpg
□やっぱり、部位別で使い分け、重要だなぁ、と。
[ 2018/09/17 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/2113-4e66d84b