FC2ブログ

2018年9月5日(水) なぜ、やらないのか?

●色々な場面で、とりあえずやってみればいいのに、と思っても、ほとんど人がやらない。人がやって完全に成功するまで待っているそうで。やらない人に色々言われたくない、というのがやっている人の本音だと思う。でも、本当にやっている人は何も言わないでやるし、やらない人は、口で色々と言って、やらない。世の中がそんなもんだ、と思ってしまう。
●液肥関連で色々と大人の事情が発生し、今までの経過等まとめているのですが、結局、効果がありそうな事、ぐらいの答えにしかならないのだけど、それでも、ドブにお金を捨てるようなバカみたいな慣行施肥を続ける位なら、博打だと思って、ちょっと作業面倒だけど、ちょっとやってみようか、という気にならない理由が分からない。結局、口では困った困った言うけど、昔からの慣習は変えず、それが本当にどうか?という事も考えず、ただただ作業に浸っていたいのだろう。それはそれで好き好きなので。ただ、だったら、困った困った言わないでもらいたい、好きでやっているのだから。
●とはいえ、そんな話をまともに聞いてくれて実行してくれたのは、Wちゃんだけで。そんな意味からすれば、もうこの処理効果の検証も続ける意味はないのかもしれない。求める人もいないのだから。10年寝かして、退職したら、また考えてみよう。そんな風に捻くれてしまう今日この頃。
●先日の統計飲み会では、N村さんから色々とアドバイスは頂いたところですが、結局、まともに検証する場がないんだなぁ。それをつくるための調整や説得に時間を掛けるのも馬鹿らしい。歳を取るとそうなってしまうのだ。
●結論的には、150本以上の品評会出品茶(その中に農林大臣賞が7本入っています)を揉んできた手の感覚が「違う」って言っているのだから、多分何かあるんだろうなぁ、と思うし。とはいえ、結局、理解されないなら、それでよし、としよう。
a94_20180905203809570.jpg
aaaa3_20180905203843c64.jpg
●私は、自分の手の感覚と舌に感じる味わいは信じるんだ。そこだけは。それだけは。だから、前へ進めるのだけど。
●しばらく、液肥絡みも休眠です。
[ 2018/09/05 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/2101-80727298