FC2ブログ
2020 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 09

2018年7月31日(火) 七月も終わってしまう、やばい

●七月も最終日。暑い夏の日々が続く中で、終わってしまう。やばいなぁ、色々と。
●生育不良茶園での液肥処理を行ってもらっている園地へ生育状況を確認に。絶対施肥量が少ないので、三茶芽伸びているかなぁ、と心配しながら行ったのですが。あらあら、と思う位、生育が進んでいました。
a0_201807312142319db.jpg
a1_20180731214234a4e.jpga2_20180731214234c92.jpg
a3_20180731214236dd9.jpga4_201807312142379e1.jpg
a5_20180731214344755.jpga6_20180731214345335.jpg
a7_20180731214346a31.jpga8_201807312143479bc.jpg
a9_2018073121445928b.jpg
a91_20180731214500b9d.jpga92_20180731214502e51.jpg
□いい感じで三茶芽の生育が進んでいます。ちょっと早い位かなぁ、と思うほどに。中切り園はこんなもんかなぁ、と思うのですが、何にしても、25日前の状況が以下のような状態だった事を思えば、えーー、と感じてしまう位の変化です。
a1_20180705205220eca_201807312150125aa.jpga2_20180705205222369_201807312150153b2.jpg
a3_20180705205225d6b_20180731215017f2e.jpga4_2018070520522651d_20180731215018037.jpg
□7月5日時点での生育状況はこんな感じ。三茶芽も、芽が動いたかな、動いてないかな、という位の感じだったのですが。樹体蓄積なのか、少雨乾燥の影響なのか。やっぱり、うね間の土、掘り返してみないといけないなぁ。
●観察後、園主の所へ寄って話を聞いたのですが、前回5日の打ち合わせの際に、7月2回液肥処理を、という話だったのですが、本日聞いたら、やれてない、という回答で。そう言われてしまうとなかなかこの生育に対する説明がしづらいのではありますが。一番茶残葉を思いっきり残した効果、とで言うのか。まぁ、極端な色々な処理が、新しい事を導いてくれます。如何にも面白い。
●明日は、こんな話もネタに加えて、施肥の話を一席。お座敷に読んで頂けるお茶芸人としては嬉しい限りです。さて、スライドを追加するか。
●今日の静岡新聞の夕刊に「山のお茶連合」の記事が掲載されていた。今年の職場では直接的に関われてないが、この活動については、山のお茶、という事をもっともっと追及してもらいたい、と思っている。川根も清水も大好きだから。
aa2_20180731220923023.jpg
[ 2018/07/31 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/2065-eb3034df