FC2ブログ
2018 101234567891011121314151617181920212223242526272829302018 12

2018年6月26日(火) 仕上げ調整したら、腰にキタ( ノД`)シクシク…

●お茶の仕上げ調整。自ら篩を使い、火入れまで。本当に勉強になる。お茶の変化を追える。そして、自分がどうお茶を作ったのか、それが良かったのか悪かったのか、という事もよく分かる。とはいえ、一人作業、お茶を上げたり下げたり、腰に来る作業を繰り返したため、帰りの車の中でキタ、と感じ、家についたら、ヤバい状態です。明日、起きられるかな( ノД`)シクシク…。
a1_20180626134935dc6.jpg
□篩振動機。篩目に沿って、お茶のサイズ分け。
a2_20180626134939452.jpg
□原茶。篩調整前の状態。
a3_201806261349415aa.jpga4_20180626134940753.jpg
a5_20180626134941ac2.jpg
□篩で抜いて回して、フワ飛ばして。
a6_20180626134942f89.jpg
□棚乾で火入れ。乾燥程度に止める。
a7_201806261349441ba.jpg
□棚乾の中での状態。果たしてどんなかな。
●とりあえず、調整作業は終了。今年は18号篩で攻めました。
●調整終わりのお茶を自宅で飲んでみる。写真アップで見ると揃いの良さは分かる。味わいは、大人しいかな。嫌味はない。でも、インパクトには欠ける感じ。さてさて、だ。
aa1_201806261532462f5.jpg
□写真で見ると艶っぽいなぁ。
aa2_20180626153246174.jpgaa3_20180626153249521.jpg
aa4_20180626153249c50.jpgaa5_20180626153252518.jpg
□これは「やぶきた」。最終歩留まり(乾燥出し)は、47.4%。「おくひかり」の最終歩留まり(乾燥出し)は、54.6%16号㊤の比率が「やぶきた」が30.3%、「おくひかり」が17.1%、と大きく差が出てるのが影響している。とはいえ、形状的には「やぶきた」の方が尺があり、「おくひかり」はやや粉れ感を感じた。その分、粉抜きをしっかりやったのだが。
●何にしても、こんなお茶づくりが出来て、とっても幸せ。ただ、その代償は大きく、腰にコルセットをしないと座ってからの立ち上がりが厳しくなっていて。明日、本当に大丈夫か( ノД`)シクシク…。
●高橋由佳利[作]『トルコで私も考えた-ジェネレーションズ-』【2018年,㈱集英社クリエイティブ,\900+税】。間違えて二冊注文してしまった。送られてくるまで気づかなかった。Amazonでよくやるミス( ノД`)シクシク…。
aa1_20180623195456f60.jpg
[ 2018/06/26 ] エッセイ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/2030-2df1e49e