2018 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 08

2018年6月16日(土) はっきりしない

●朝から、はっきりしない天気。降るだから降らないだか。予報では夜には雨みたいだし。とはいえ、肌寒い。
●「今年のお茶は、茎のアミノ酸値は高いけど、うま味が出来らず美味しくない」というような話を現場で聞いた。本当かな?と思うのだが、摘採時期、収量、揉み方等でそれらをバランスよくしたり出来なかったりすることはあるんだろうなぁ、と思う。
●一方で、硝安と硫安の飲み比べ(液肥の話)をしていて、硝安のボヤっとした感を思うに、やはり、Nだけの話ではないんだろうなぁ、と思ってしまう。今年もつくってみて色々な思いが出てくるばかり。お茶は難しいけど、でも、楽しい。
c4_201806160816530e6.jpg
c5_201806160816560ca.jpg
□毎年、比較製造をさせて頂けるK場長には感謝。それにしても、答えになかなか到達しない。
c2_20180616081656669.jpg
□ブレンド生葉。硫安だけ、硝安だけ、ではダメなら、ブレンドが良いか?というと、それも又?である。H君製造。
●午前中、お散歩に。毎日仕事通勤で一万歩近く歩くので、休みの日はほぼ動かない。それが悪いと思って、せめて普段の半分くらい(5000歩?)歩くように、と。近所の田んぼに苗が植えられて、あー、いいなぁ、と素直に思う。
a1_201806161537003c2.jpg
●お茶を飲む。美味しいお茶も飲み続けると、分析評価モードに入ってしまい、今一つに。楽しめる段階でやめるべきだと毎回思うのだが。良いお茶なんだけど、やっぱり、パンチが足りないと思うのは個人的見解か。
a2_20180616153703ae7.jpg
a3_20180616153703d07.jpga4_20180616153706ec9.jpg
●お茶馬鹿である。何をお茶に求めているのだろう?
[ 2018/06/16 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://narucha.blog.fc2.com/tb.php/2020-e291569f